Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2021.05.05
ボンジュール フランソワーズ




『ボンジュール フランソワーズ』


フランス人バイヤーのマダム・フランソワーズ・セーグル・キャロルが紹介する,無名スティリストの作品だけを扱うブティックをはじめた頃,モード・アクセソワールはまだ日本に浸透していませんでした。

フランスと日本の文化の違いにより思うように仕事が進まないなかで,マダム・セーグル・キャロルがバイヤーの仕事を続けたのは,来日の度にお客様から頂く「あなたのセレクトが好きです」という,その気持ちに応えたい一心からでした。マダムは,ブティックにお客様をお迎えして素敵なものをたくさん紹介しながら,一緒にコーディネイトを楽しむことを続けて来ましたが,2012年5月にこの世を去りました。

この本は,マダム・セーグル・キャロルとスタッフの,フランス流モードの楽しみ方をお客様にお伝えすることに情熱を持って取組む姿を,物語にしたものです。マダム・セーグル・キャロルのもたらしたエレガンスを感じて頂けましたら,マダムと共にスタッフ一同,とても嬉しく思います。








フランソワーズが見つけた宝物のひとつで、Stefano Polettiの作品、“Botanicus”があります。
ムラノグラスの花器がそのままネックレスになったり、指輪になったりして、草花を生き生きと飾りながらファッションを愉しむもの。
今までに見ないアクセサリーの表現方法は、今尚どれもが新鮮に輝き続けています。








✏︎ 記事『ステファノ・ポレッティ 素材のポエジー』(2016.4.15)

✏︎ 記事『How people live -人が生きるということ-』(2018.10.25)




























今日はフランソワーズの命日。
“フランス流モードの楽しみ方”は、とても奥が深いものでまだまだ勉強の日々は続いています。
目指すブティックに少しでも近づけるように、またがんばりたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
いつも有り難うございます。








● 緊急事態宣言の発令に伴い、
4/25(日)より当面の間、記憶H.P.FRANCEは臨時休業となっております。
大変ご迷惑をお掛けしておりますが、ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。


また、H.P.FRANCEの各店舗の営業情報はこちらからご確認頂けます。
どうぞよろしくお願いします。

→→ 新型コロナウィルス感染症対策による営業時間の変更について




✏︎ 休業中も、この記憶ブログであったり、Instagram @kioque_hpfranceで、細々とご紹介は続けて参りますので、引き続きご覧頂ければ大変嬉しいです。


●通信販売(振込・代引き(コレクト))も承っております。

お問い合わせは 
Mail: kioku@hpgrp.com
もしくは InstagramのDM
にて、お送り頂ければと思います。
お待ちしております。



✔️ こちらから H.P.FRANCE Boutiqueと記憶H.P.FRANCEのコーディネートスナップが一挙ご覧頂けます。
私たちのコーディネートが、皆さまの着こなしの、何かヒントになれば大変嬉しいです。


✔️クリエイションが人を豊かにする


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

記憶H.P.FRANCE

100-6501 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 1F
Tel : 03-3211-3370 / 只今休業中(4/25〜)
Mail: kioku@hpgrp.com
Instagram: @kioque_hpfrance