フェイスブックアイコン インスタグラムアイコン ツイッターアイコン
2021.12.31
あんなことこんなこと2021
あんなことこんなこと2021

あっという間に年末となりました。

振りかえれば 常に感染防止対策など肩に力を込めながら緊張状態で過ごしてきた

その分、折々で美しいものに触れることで、心がより解放されてきた感もございます。



毎年クリスマスまでは、うきうきほかほかムードのお客様で溢れ

そしてクリスマスを過ぎて12月26日以降は、

「昨日で仕事納めてきました~」と仰られる、

晴れ晴れムードの皆様がお越しくださり

水金へ一年の終わりに皆様が水金へ足を運んでくださることは、

おい、ツチムラ、これは、普通のことじゃないぞと。感謝しろっ!と、お前たちの使命なんだぞ!と

私の中の修造が叫びます。


一年水金をやっていてよかったなぁ、必要のないものかもしれないけれど、

娯楽も必要。

心がぽっと温かくなったり熱くなったり軽くなる素晴らしい手仕事を、

コロナ禍もずっと変わらずご紹介してきて、自分ら、よかったなぁと

思うわけでございます。



今年はブログの数がぐっと減ってしまいましたが、

その分細かくインスタグラムにて情報を発信して参りました。

でもでも、やはり大晦日は、恒例のあんなことこんなことブログをお届けしたいと思います。




21年1月。

新年の始まりと共に、Gallery SHILIの 箪笥に眠る宝物展がスタート

インターナショナルな才女であり、長年の友人でもあり、私めネコムラの強めのインドアクセント英語を温かく見守り指導してくれる先生でもある デザイナーDuniさん。

そのIGTVで話してくれたことは

とても日本の着物の美しさを改めて実感させてくれることで、

感謝の言葉と共にくれた投げキッスで メロメロになりました。

可愛すぎです。

オンナたるもの、やっぱり何歳になっても可愛くあるべき。

そして知的であればこれ無敵です。



DuniさんのGallery SHILIの2022年フェアーは、1月3日ー16日に。

やっぱりいつだって素敵な着物コートや、新作の着物のシルクスカーフたち、ぜひご覧になってください~



久しぶりに入荷したインドラさんのスターローズクォーツに

日本全国からのお問い合わせが殺到し

その美しさとパワーが久方ぶりに発光☆

かたや、スタロ失くしちゃったかもしれない未遂を何度も犯したワタクシネコムラ

そのたびに旦那さんとクインちゃんが見つけてくれました。


皆さん、スタロは絶対なくさないように。笑

手を洗うとき指輪を外したら、またちゃんと身に着けなおすまで、

指輪指輪と呪文のように唱え続けてください。


スターローズクォーツのリングは2つだけ、1月8日-10日のインドラさんレギュラーイベント3Daysに登場予定です!



そしてVasra Vasra展では 黄金のガネーシャ様が人気。

エイジアンシックなジュエリーに酔いしれました。



2月 

マルヤマウエアさんのゴブレットグラスに、ハイボールを注いで、いちごをぶっこむという暴挙に

冷たい視線を向けるクインさん。

水金のお店では美しい手刺繍に満たされました。

nukuiroさんの手紬手織りのカシミアに超絶なソズニ刺繍を施したショールたち

そして emi takazawaさんの刺繍花予約会。

インドの刺繍、日本の刺繍、

そのどちらも几帳面で、刺繍で絵を描くという点において共通していて 

いずれも神業としか思えない美しさ。

天然石と刺繍にはどうしても胸が熱くなってしまうのです。


一枚の布であって、一つの刺繍の束であるのに、この尊さよ

そして水金の記念日は創立記念日ともう一つ、ニャーニャーニャーがございます、はい。

もう一人の刺繍の天才、atelier grasshopper の寺腰七瀬さん。


今回も愛猫愛犬ブローチの傑作が生まれ


3月。

21年3月は水金にとってメモリアルな月。

そう、水金20周年です。


2001年3月10日に水金のお店がオープンし、2021年まで皆様に支えられて参りました。

今思えば長い旅です!

水金20周年ということでこれまで出会ってきた作家さんと水金20周年イベントが始まりました。

1年を通してメモリアルな手仕事をお披露目したい。

まずは3月 花染めの美しい染色で魅せてくれた funatabiさんのコレクションがお店に並んだ時に

水金の新しい幕が開けるのを感じました!


unatabiさんが船旅したように、

これからもここにたくさんの人たちが旅をしてきたものを集めていきたい。



組紐を組むKUM*さんの美しい手仕事、パールのコレクションと


お店を花色春色に包んで頂いた後は

夜明けの色を。

水金塗装部でお馴染みの KWNとMNMでございます。



夜明けの色を仕上げるためのアーティストmindyさん自ら つなぎに袖を通してくださり(涙)

夜明けの空に浮かんだ Orb(オーブ)たち


そして4月。
気持ちの良い季節の訪れ

水金20周年の記念イベントはインドラさんから


インドラさんと水金にしかできないものをと

南インドからやってきた 美と豊穣と家庭を守る女神、ラクシュミの古代コインと水晶、の、つまり水晶と金の、水金ネックレスをと!


これ、今明かしますが、インドラさんのダジャレから生まれました。笑

女性にとって、美と豊かさと家庭があれば、それでもういいじゃないと。

全部のせじゃないの、と。

プラス ナウラトナチェーンのスペシャルオーダーメイドなども飛び出し

古代水晶とダイヤモンドを合わせた、ダルサンリングはまたインドラさんにしか生みえない、名作。

皆さんここから古代水晶の虜

テンション上がりすぎて、水金全員茶色の日で、ゼア。

ちなみに「俺の家の話」というドラマのゼア、が水金で異常にこの頃流行っておりまして 笑

何かにつけて、ゼア ゼア 言うておりましたら

そして まさかのインドラさんも、ゼア!


偉大なデザイナーにこんなことやらせてすみません。

ネコムラ 「インドラさん、ゼア知ってます?」

インドラさん 「知ってますよ」

からの秒で

インドラさん 「ゼア」

こんなことしてくれる、偉大なデザイナー、みんな大好きです。


そしていつも大きな愛とMinakusiさんより、20周年の力強い作品たちを届けて頂きました。

5月。

20周年ムード

このチームでこの何年もやってきました。
4割働き、4割笑い、1割ぷんぷんもして、残りの1割はなんか食べてまーす。笑 そんなチームです。

emi takazawaさんの水金20周年刺繍花

マルヤマウエアさんの曲線美とVasra Vasraのエイジアンシックの魔法にかかり~

安田ジョージさんと高見澤篤さんと11月のイベントに向けて遠征


6月 紫陽花の季節です。


nutel さんが水金20周年のために縫うてくださった12星座たち

笑理さんのポジティブパワーに 水金一同メロメロになり

夏のMinakusi展は 大地の息吹を感じて瑞々しく

Chisakiさんの夏の帽子フェアでは スタッフももれなく夏の帽子を新調し

遠くにありて思うGOAから届いた SAVIOJONとChisakiのコーディネートで心に風を通して

7月
水金20周年の手仕事。

reimiさんのミラー展 1年半ぶりに開催

双子のTwinsミラーは憧れの大作

麗美さんも久しぶりの上京、いつも素敵な色使い


瑞々しいジュエリーが愛おしくなる7月

夜な夜なオリンピック観戦 元バスケ部としては女子バスケに熱くなり


8月

夏色オーシャンブルーのパライバトルマリントダイヤモンドの星空ジュエリーはジャイプールジュエリー久しぶりの新作


猛暑にクインちゃんも冷房直下のソファーでデロンデロンの液体となり


9月
猫愛だだ漏れし

ハチワレとトラ文庫革が登場!


インドラさんのナウラトナ

そしてルビーエメラルド、サファイアのビーズネックレスたちは

私たちを本物の輝きでトーンアップさせ

KEISUZUKIさんの3度目のイベントでは

圧倒的に美しい女性らしいムードに満たされながらも

ネコムラ古畑発動 笑

KEIさんをエレガントの容疑で検挙 笑



10月
エレガントポリスは10月に入り女優となり、

KEISUZUKIのUNIさんに女優コートのカシミア重ねで貫録を増し

久しぶりのマルヤマウエアさんのうつわ展では

絞手なる信じられない手仕事に魅せられ

マルヤマウエアこと作家木畑さんのトークも巧みに転がり、楽しいひと時

インドの職人さんたちがコロナ禍も一生懸命仕上げて下さった 

nukuiroのパシュミナショール

どんな状況下でもモノづくりの神はいる 

11月
寒さが増してきた11月
語りあかしたあの秋の日

インドラさんのスターサファイアに陶酔

ニューデザインのリングに

オーダーメイドにと

名作が生まれました。



かたや、酉の市で選んだ熊手 去年よりも少し大きくしていくんだと意気込んだネコムラですが
稲穂に興味津々のクインちゃんも

順調にダイナマイトわがままバディで


Minakusiさん冬の展。たくさんの方が心待ちにして


祈りの赤紐ネックレス


オーダーメイドではお客様と作家との感性の交わる名作が生まれ


TOWAVASEさんのベルベットローブのキャメルカラーはまるでゴールドのように輝いて


冬の深まりを感じました。

12月師走
itoasukoさんの作品展



Joliliさんのジュエリーや



個人的にオーダーしていた赤紐のネックレスが手元に届いて

今、この胸にこの腕に寄り添ってくれています。
そして本日大晦日

一年が終わろうとしています。


こうして振り返ってみると、どんな時もいつもモノづくりの神がいました。

それは人の手でした。

その手は人の心から動き生まれるものでした。
美しい手仕事を届けて下さった作家さんたち、ありがとうございました。

それを感じて読み取って愉しんで下さったお客様たち、本当にありがとうございました。

皆様暖かくしてお過ごしください。

実家のチワワのキングもプルプル震えながら新雪を攻めています。笑

また来年もよろしくお願いいたします。


★水金公式オンラインショップはこちらから


画像を削除しました。水金のインスタグラムはこちらから
画像を削除しました。水金の文庫革のインスタグラムはこちらから
フェイスブックアイコン ピンタレストアイコン ツイッターアイコン ラインアイコン
この条件で絞り込む