フェイスブックアイコン インスタグラムアイコン ツイッターアイコン
2020.12.31
Annakoto konakoto 2020
Annakoto konakoto 2020

あんなこと こんなこと

今年も残すところあと少しとなりました。

大晦日。

嬉しいのとも悲しいのとも寂しいのとも違う感情に包まれます。

しみじみ、とはよく言ったものですね。

いろんな感情が深く心にしみます。しみじみ。

特に今年、2020年はいろんなことがありました。


ねずみ年で始まった2020。


今年はオリンピックもあるし!

この年の始まりはみんな浮足立っていました。



新年の始まりは、いつも恒例の emi takazawa さんの刺繍花の新作展から

8色のグラデーションで縫い上げた、白と墨の刺繍花が美しかった。

Jaipur Jewelry by Masami の墨色のダイヤモンドを添えてくださいました。


with WHITE
全ては白からということで、 Gallery SHILIの着物と初登場のKEI SUZUKIの、街をエレガントにするコートドレス、UNIが美しく。


日本の美を噛みしめながら1月お正月明け早々インドに渡り、

2020春夏のことで 買い付けを進めて、Jaipur でJaipur の骨董ブロンズ猫を救出し

Goa へと移動し

SAVIOさんと次のコレクションの打ち合わせ

飛び込んできた悲しいニュース コービーブライアントが旅立ってしまい

私のヒーロー喪失に打ちひしがれ

そんな時も美しい作品に心を癒されていたものです。

fua accessory さんと Jaipur Jewelryのダイヤモンドを編み込んで頂いた耳飾り

愛おしかった。

水金といえば、ニャーニャーニャーということで
2月22日には 恒例のHAyUさんのワイヤーアート祭り。

クマさんうさぎさんバッグも登場して、楽しかった。

グラスホッパーさんのいぶし銀なオーダーメイドも大好評!

組紐を操る KUM*さんこと村松さんのジュエリーが春色様々にお作り下さっていたころ


不穏な空気が広がりつつありながらも

毎回楽しみにしている京都WanderersさんでのC.A.T Way で Kishka Vintage かおりちゃんと、インドラさんとトランクショー

新作のジャイプールマダムのバングルを携えてゆきました。

マダムな大人の皆様が気に入ってくださり、完売。

さぁ、これからインドの職人さんに、ジャイプールマダムのバングルをリオーダーせねばと思っていたら



他人事だと思っていたパンデミックが世界中に広まり 街から人が消え

特に水金の美しいジュエリーを仕上げて下さるインドジャイプールは完全なるロックダウン


次いつインドからの便が飛んできてくれるかもわからない状況で、ぎりぎり仕上がって届けてくださっていた インドのワードローブたちを

より一層大切にご紹介いたしました。

当たり前だったことが当たり前ではなくなる、映画の世界のようなことが起こっている


私たちもお店を一旦しめて、感染防止対策について考えることに。

みなさんも前が見えなかったですね。



そんな時もモノづくりに携わる作家さんや友人たちのパワーに励まされ


水金スタッフたちも今できることを、と リモート在宅勤務で

いつもきらびやかにメイクして、ジュエリーを身に着けて身構えている私たちですが

リモートでは全員、メガネ、ヘアバンド 笑

それぞれが今できることを考えて、こんな時こそ楽しい企画を!とみんなが頑張ってくれました。


インドラさんとインスタ対談を行って、

画面越しでも久しぶりにインドラさんの変わらない笑顔を見て、どんなにほっとしたことか

あの時のストライプスターサファイアの美しかったこと

ステイホームでもreimiさんのミラーに癒され

そして、自粛明けのMinakusi展

御守りであることと、瑞々しさ両方に固まっていた心が解かれていくような気持になりました。

こんな時だからこそ、本当に心に必要なものを、を求めて


皆さまに楽しんで頂けました。

リモートでのオーダー会を始めたのもこの時から。



そしてこちらもコロナ前からずっと企画して温めていた、コーラルx猫村さんお披露目会!

自粛解禁からの、延期延期だったインドラさんのイベントオーダー会は7月に

emi takazawaさんの小さな耳飾りが優しく寄り添ってくれたころ

夏の猛暑の中でもマスクを着用する地獄を生き抜きながらも

そんな過酷な夏の褒美は、Vasra Vasraさんの圧巻ジュエリー


泣く子も黙る迫力

泣いてる場合じゃないパワーを頂きました。



夏の終わり秋のはじめにぴったりだったのは Tabrik展

インドの職人さんより待望のボヘミアンマハラジャリングが届きました。

どれも粒ぞろいで、かっこよかったです。



そして葉山の主、 HOLIDAYさんとイベント

葉山の魅力にとりつかれ、、、

パンデミック前から準備していた nukuiroさんのパシュミナコレクションイベント



200種近くある 世にも美しい刺繍パシュミナショールに 刺繍好きの皆様が悶絶

皆で私の色、を見つけました。

↑ああ、これは本当にわたくしめほしかったのですが、お嫁に行ってしまいました。

忘れられない1枚です。


そしてTOWAVASEさんのスペシャルカラーのキルトローブたち!


インドラさんの神々のありがたさ



もはや神の域。Minakusiさんの冬の展



HAyUさんの新境地は 全身仔熊。

仔熊たちにあしらわれた真鍮の飾りは

実は、毛並みであり、マイケルジャクソンインスパイアリングとのことで。

HAyUさんのユーモアにすんごく癒されました。




そしてさすがのRustyさんcollection

JoLiLiさんのフレームcollection

いつもと違う静かな年末年始。

サウダージな熊谷峻さんと境田亜希さんのガラスが染みいりました。

書ききれないこともたくさんありましたが

2020年、いろんなことがあり、厳しいことが多かった1年でした。

皆さん、そうだったと思いますが、つらかったと、思います。

私は正直とてもつらかった


でもつらい現実は変わらない、逃げようもないこの世界の状況の中で

やっぱり心の張り詰めた糸を緩めてくれるのは、

ああ、素敵だな、これ可愛いな、好きだな、うれしいな、美味しいな、の

無条件反射の感受性だと思うのです。


それは素晴らしい手をもった作家の皆様から生まれるものだったり

それをいいと言ってくださるお客様皆様だったり

愉しい仲間たちのとの時間だったり

そういうことはコロナも私からは奪えないはず。



そういう気持ちの良い感覚をこれからも、皆様にお届けできるように

精いっぱいやるだけです。

2020年、大変お世話になりました。

くれぐれもお身体にお気をつけて

皆様、よいお年をお迎えください。



また2021年にお会いしましょう!!!!!!


★水金公式オンラインショップはこちらから


画像を削除しました。水金のインスタグラムはこちらから
画像を削除しました。水金の文庫革のインスタグラムはこちらから
フェイスブックアイコン ピンタレストアイコン ツイッターアイコン ラインアイコン
この条件で絞り込む