JAMIN PUECH のバッグは、
見るものを壮大な物語へと誘う。

それは、1点1点の放つメッセージであり、
シーズン毎のコレクションで紡ぎだす世界。

他に類を見ない JAMIN PUECH の有する
オリジナリティーやパワーは、
手に取るものの想像力を掻き立てる。

革新的なストーリーテラーが描く、
未知なる世界への探求の旅・・・



異国の地へのJAMIN PUECHの旅の欲望は続く。
2018年秋冬はカシミール地方、ネパール、チベットを結ぶヒマラヤの地から受けたインスピレーションをエレガントに表現。


ポエティックな空想の世界やヒマラヤ地方の神秘的なモチーフ、そしてチベットタイガーが豪奢な孔雀やネパールのジャングルの蝶、威厳溢れるアオサギなどと登場する伝説上の動物絵図。
さらに曼荼羅が描く魅惑的なライン、ヒマラヤの豪華な伝統衣装からインスパイア。


メタリックな糸の手刺繍がベルベットを輝かせ、ウール糸の刺繍、タッセルやポンポンがプレシャスにコレクションを彩る。
このコレクションを通してJAMIN PUECHが描くアートとイマジネーション、そして最高のアルチザンテクニックを用いて新たなクリエーションのストーリーは続く。

探検家アレクサンドラ・ダヴィッド‐ネールの軌跡をたどるJAMIN PUECHによるスピリチュアリティー、代々受け継がれている信仰、伝統的なノウハウに富んだ遠い異国の文化を巡る旅。
この地方ならではの特徴的な素材やアーティスティックなシンボルがJAMIN PUECHのパリのエスプリと融合。

チベットのオレンジレッド、グレーがかった空色、アイスブルー、ダークレッド、オークル、ブロンズなどのカラーに、ベルベット、モンゴリアンラムのファーなどの素材を使用し、伝統的なテクニックを駆使して作り上げられる。