Loading...

文庫革財布

-美しい日本の手仕事-


毎日の必需品であり、1年2年と長い期間をかけて生活を共にするお財布こそ日本製の美しい品を選びたい。
素材、品質、縫製、細工、この全てに於いて高いクオリティを持つ
Made in Japanの文庫革財布をご紹介いたします。

文庫革とは、室町時代より姫路で親しまれてきた伝統皮革細工。
真っ白になめした牛革に型押しをし、一筆一筆彩色を施した後、真菰(まこも)の粉で古美をつけ、漆で艶と光沢を出し仕上げるという職人の手仕事によるもの。
このように複雑な工程を踏んだ革製品は、世界的にも非常に稀有な存在で、日本人として誇らしさを覚えます。



アッシュペーフランスではこの職人技の光る文庫革の確かな美しさに惹かれ、
現代のスタイルに合うユニークなデザインで文庫革工房へオーダー。
「水金の文庫革」として様々なコレクションにファンが多く、親しまれています。



2020年より職人の手仕事を愛するフランス人アーティスト、Nathalie Lété(ナタリー・レテ)とのコラボレーション文庫革も登場。
子供の頃の思い出や毎日の暮らしの中からインスピレーションを得る彼女のカラフルで、ユーモラスでハッピー、そしてどことなくシニカルな世界観が生きた文庫革も人気を博しています。


コンパクト、大容量、様々なオケージョンに合わせた8種のお財布の中から人気の形ランキングでご紹介します。

人気の形ランキング








1位 がま口財布

小銭入れに、キーケースに、名刺入れに、と人さまざまにご愛用いただいているマルチユースながま口です。
価格:12,100円 (税込) / Nathalie Leteコラボ 14,300円 (税込)




2位 三つ折り財布

小さなバッグやアウターのポケットにもすっぽりと収まる手のひらサイズの三つ折り財布。がま口仕様のコインスペースは外付けなので、コインのみを取り出す際にもスムーズです。小ぶりながらも全面に施された華やかな細工が高級感を醸し出します。
価格:25,300円 (税込)/ Nathalie Leteコラボ 27,500円 (税込)
3位 ファスナー長財布

すっきりと手に収まりの良い、スマートなフォルムの長財布。出来る限り金具を省くことで軽さを追求、なおかつファスナー付きのコインスペースに片マチを配し、収納力も確保されています。
価格:29,700円 (税込) / Nathalie Leteコラボ 33,000円 (税込)
4位 カードケース

名刺入れや定期入れにと用途に応じて重宝するシンプルなスタイル。内側に2つポケット,外側に1つポケットと,収納箇所が3ヶ所ありますので,種類別に分けて収納できる優れ物です。
価格:13,200円 (税込)
5位 がま札財布

小さめのバッグやポケットにも入れられるスクエアな二つ折り財布です。パチンとしっかり留まるがま口タイプのコインスペースは、小銭がこぼれ落ちにくい立体的な「箱マチ」仕様がご好評を得ています。
価格:25,300円 (税込)/ Nathalie Leteコラボ 28,600円 (税込)

人気のデザインランキング



日本の伝統柄や、東洋的文様、シャープな幾何学柄やアーティスティックなデザインなど
30を超えるデザインの中から今回人気のデザインランキングでご紹介いたします。
1位 【Nathalie Lete x 文庫革】 「リス」

リスとキノコはナタリーが好んで描くモチーフ。
細部にわたる型押しと着色でナタリーらしい世界観が表現されており,森の中に迷い込んだような雰囲気が感じられます。
2位 「猫目 ハチワレ チャトラ」

神秘的な猫の瞳を美しさを文庫革に映しとりました。獲物に狙いを定める時、暗闇で目を凝らす時、大好きな飼い主を見つめる時。
万華鏡のように表情を変える猫のまなざし。猫目のお財布をかばんに忍ばせてお出掛けに連れて行ってください。
3位 「ペイズリー」

植物をモチーフにした繰り返し文様。『永遠』を意味するエキゾチックな絵柄を,文庫革ならではの繊細な型押しで表現しました。白革の美しさが生きる『から錆仕上げ』の優しげな雰囲気も、エキゾチックなカラーリングも魅力です。
4位 【Nathalie Lete × 文庫革】「バンビ」

バンビはナタリー・レテが幼いころから大好きなモチーフ。
愛らしく可憐なバンビが存在感たっぷりで、ナタリーらしい世界観が見事に再現されています。
5位 【Nathalie Lete × 文庫革】 「鳥」

ナタリーが描く幾何学柄は,規則的でありながらどこか有機的なイメージが感じられます。
鳥の愛らしい佇まいで,より温かみのある仕上がりとなりました。
6位 「ヘリンボーン 黒」

艶やかな黒革に幾何学的なヘリンボーン柄を押しました。栃木県のタンナーで100%植物性のタンニンなめしで仕上げられたこだわりのエコレザーを使用しています。使い込む程に風合いの増す,タフな魅力の一品、男性にもおすすめです。
7位 「錦紗」

エキゾチックで端正な魅力の錦紗柄は、日本の絹織物などに見受けられるいくつかの幾何学柄をコラージュして生まれました。ルーツとして中東より伝来したものと推測されます。緻密で繊細で大変華があるデザインです。
8位 【Nathalie Lete x 文庫革】 「花」

花,葉,実を幾何学的にあしらったデッサンが元となったこちらの柄は,型押しの凹凸が加わって奥行きのある仕上がりとなりました。
落ち着いたカラーリングで持つ人を選ばず,ギフトにもお勧めです。
9位 「横波」

よろけ縞ともいえるシンプルでモダンな波縞。男性にも女性にもお勧めしたい粋な柄です。
から錆仕上げ、銀彩を用いた墨色とで見え方が異なります。
10位 【Nathalie Lete × 文庫革】 「蝶」

蝶を思わせる幾何学的なデッサンが元となったこちらの柄はどこかノスタルジックな印象。
ナタリーの母方のルーツであるスラブ系の家の壁紙やタイルにありそうな、懐かしさと温かみが感じられます。
柔らかなカラーリングで春にぴったりの仕上がりになっています。