Loading...

La Fête des Bêtes


Wouters&Hendrix



1984年から今日に至るまで クラフトマンシップという芸術に物語を落とし込み 巧みに融合させてきたWouters&Hendrix(ウッターズ アンド ヘンドリックス)
2022AW Collection「La Fête des Bêtes」は、W&Hを象徴するすべてのものがひとつに集約されたコレクション
アバンギャルドな時代に生まれ、ジュエリー制作、着け方の伝統的なルールを覆す
シュルレアリスムへの情熱と絶妙な反骨精神
素材やテクニックにおいても独特なものに惹かれてゆく
シルバーやゴールドという物語にのせて、あなたを優しく包み込む
アントワープのアトリエでデザイン・ハンドメイドされている、身に着ける芸術作品ともいえるジュエリーがあなたらしさを表現してくれる
あなたが自分を知るために
誰かがあなたを見つけるために




Wouters&Hendrix style features:
Humour | Asymmetry | Assembly | Surrealism






Surrealism



-シュルレアリスムへの情熱と絶妙な反骨精神-

ベルギーのシュルレアリスムを表したシンボル(ムール貝やくちびる、鍵..)やトロンプ・ルイユ(だまし絵)が込められたコレクション
いま大切なのは自分なりの解釈やストーリーを大切にしながら、ジュエリーを楽しむ事
それをブレスレットにするのか、ネックレスにするのか
はたまたショートか、ロングか、どの指にするのか
どのように着けるかはその人次第で、限りなく自由に


Chessboard pattern



カフスボタンに使われていた昔のテクニックから着想を得た、繊細な技術を要するモザイクインレイ
チェスボードのます目のような模様を見せる

WOUTERS&HENDRIX
ウッターズ・アンド・ヘンドリックス




©weareoskar.com for Recto Verso Magazine





Katrin Wouters(カトリン・ウッター)とKaren Hendrix(カレン・ヘンドリックス)のふたりは故郷アントワープにあるロイヤルアカデミーオブファインアーツ彫金科を卒業、1985年にジュエリーデザインをスタートし、以来現在に至るまでアントワープのファッションシーンで確固たる地位を確立している

彼女たちの作品は時を重ねる度により洗練され
使われる素材も銅からシルバーへ移行し、Goldコレクションも発表
合わせる半貴石はそれぞれの性質を活かし、最大限に表現できる形をその都度に追求してきた

WOUTERS&HENDRIXのジュエリーは精妙なハンドワークとクチュール的な仕上がりを特徴とし、そのゆるぎない技術が
独特のユーモアとシュルレアリスムに刺激され、大胆で選りすぐった作品を生み出す

こうして誕生したジュエリーは、華やかでありながらも慎ましやかでもあり、まるで光と影とを繋ぐダイアローグのようである





● WOUTERS&HENDRIX 取り扱い店舗 ●

記憶 H.P.FRANCE

H.P.FRANCE Boutique 京都

H.P.FRANCE Boutique 梅田

H.P.FRANCE Boutique 西宮

H.P.FRANCE 神戸

goldie H.P.FRANCE 新宿

goldie H.P.FRANCE 有楽町

destination Tokyo

H.P.FRANCE BIJOUX 表参道

ONLINE SHOP