前の画像
次の画像
maruko's coordinate


スウェットパンツはPUGMENT

昨日PUGMENTをかっこよく着ている子と会っていてときめいて
今日はPUGMENTが着たくなりました


1990年生まれの日本人男女2人組が結成したPUGMENTは、
多数の若者(グラフィックデザイナーや学生、アーティストなど様々な人々)が参加し
トップダウンのヒエラルキーをとらない水平的構造の、クリエイティブな集団。

彼らに共感した人たちが集まり、彼らの活動に参加し、
面白そうという好奇心や発想を形にしていくチーム


『here and there 2020vol14』にて
林央子さんが語られていた"サークル感"。

これがPUGMENTにぴったりだと私は感じます


同じものに価値を置くもの同士がつながり、興味をシェアし、
共感しながら生きる感覚。

この循環は、1990年代に林さんたちが実感していた
"サークル感"なんだそうです。


情報が溢れ何でも簡単に好きといえる2020年でも
その"サークル感"感じさせてくれるのがPUGMENT

PUGMENTのこと大好きで、応援しています



長くなりました、