前の画像
次の画像
繊細で詩的なAlex Monroeのジュエリー
1987年スタジオを設立、以後イギリスを代表するジュエリーデザイナーとして活躍しているAlex Monroe(アレックス・モンロー)。
幼いころから、田園風景に慣れ親しみ、常に自然とあった彼は、植物やその周りに生きる動物や昆虫を題材にコレクションを制作しており、
それらをこよなく愛するデザイナーだからこそ生まれる世界観に魅了されます。

繊細な木の枝を表現したフープのピアスはサイズ感も使いやすく、シーンを選ばず身に着けられるためギフトにも人気の定番コレクション。
少しマットな雰囲気とハンドメイドならではの温かさを持ち、主張しすぎず馴染みもよいです。

≫Alex Monroe特集ページはこちら≪