前の画像
次の画像
手吹きガラスの美しさ
パリに工房を構える手吹きガラスのブランド、La soufflerie(ラ・スフルリー)。デザイナーは、彫刻の型を制作する職人でもあるセバスチャン・ノビル。オリジナルデザインの他、自分の家族が代々持っている日用品などのヨーロッパで昔から愛用されてきた形に着目し、そこに現代のデザイン、機能性を取り入れ、ガラスに置き換えています。
花やグリーンを生ければ、ひとつひとつ温かみのある形が、植物本来の自然な美しさを引き立てます。