前の画像
次の画像
WOUTERS&HENDRIX(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス)の身につけるキネティックアート
I PLAY」ーキネティックアート(動く美術作品)の代表的な作家で、スイスで活動した現代美術家であるジャン・ティンゲリーへの深いオマージュが込められたコレクション。

着けるひとの動きによって優美に揺れるキネティックパーツを使ったアクセサリーは、アートを身につけているかのようです。
クリソプレーズと呼ばれるアップルグリーンの天然石と、イエローのガラスビーズが留まったピアス。
イエローのガラスビーズが動く度に揺れ、目を奪われます。

ネックレスやブレスレットの揺れる姿は、まさにキネティックアート(動く美術作品)そのもの。
同じクリソプレーズを留めたリングでコーディネートをそろえて。



詳しくは、7/6更新のBoutique京都店のブログをご覧くださいませ。



⇒WOUTERS&HENDRIX(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス)のアイテムはこちら