前の画像
次の画像
WINTER Styling Theatre H.P.FRANCE銀座店
「自分らしくエレガントに着こなす。」
私のコーディネートで常に意識している言葉です。ノームコアファッションがトレンドを通り越し定番となりましたが、Theatre H.P.FRANCEで扱うアイテムはぶれることなく常に個性的で美しいアイテムばかり。
今回のコーディネートのメインアイテムは、FALIERO SARRI(ファリエロ・サルティ)の「テレムノイ宮殿」がプリントされたストール。美しい建築美と鮮やかな色味に加え、ヴァージンウール100%の贅沢な素材使いと非の打ちどころがありません。ロングコートを好む私にとって存在感のある大判ストールはマストです。
バッグは全体のサイジングとカラーバランスを意識し、JACQUES LE CORRE(ジャック・ル・コー)の一番大きいサイズのキャメルカラーをチョイス。冬は街全体が暗いカラーリングの方が増えるので、あえて色遊びをしてみるのもいいかなと。最後にSERGE THORAVAL(セルジュトラヴァル)の5感リング。「感覚を研ぎ澄ませて生活をしていけるように」という自己暗示としての意味をかけています。困難なこの時期でも自分を忘れず、自分らしさをファッションで表現していきたいです。

WINTER Styling -私たちはこう合わせました- Vol.3