前の画像
次の画像
リラのお花の香りのインセンス
こんな雨の日は心地よい香りに包まれて、お部屋でゆっくり過ごすのもいいものです。お香には、部屋の空気を浄化する作用があるといわれています。
パリのASTIER de VILLATTE(アスティエ・ド・ヴィラット)が手掛ける香りのコレクションに新作が加わりました。

◼︎PORTE DES LILAS
それは、夢に見た過去への旅路。次の停車駅は「ポルト・デ・リラ」。誰もが知る、1920年代に開設されたパリの地下鉄駅。上機嫌の旅人が出口の階段をのぼりきった先に伸びる路地には、小さく可憐な家が整然と建ち並ぶ。その庭先のフェンスから溢れ出るように咲き競うのは、薄紫色のリラの花。ときおり薔薇とジャスミンも混じる、緑華やぐ魅惑の香りに酔いしれる。