ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.01.14
マーブルキャンドルワークショップ~ニワトリなべつかみ付~
キャンドルをともして自分のための癒しの時間をつくってみませんか?
素材にもこだわって作るキャンドルにJuana de Arcoのようなカラフルで自分だけのカラーリングをしてみてください。
食事の時間、リラックスタイム、お休み前にお気に入りのキャンドルを灯してほっとしましょう。
自分だけのキャンドル作りの時間もきっと特別な時間になりそう。





マーブルキャンドルワークショップ~ニワトリなべつかみ付~
2020年1月18日(土)
講師 mie (la forêt verte)
場所 Juana de Arco表参道
時間 13:00~15:00
参加費 4,000円
ご予約 jda_omotesando@hpgrp.com
お電話 03-5766-8520
ニワトリなべつかみが1つ付いてきます



キャンドルの作り方
赤、青、黄色の3食の液状のワックスを
混ぜてお好きな色を作ってマーブル模様のキャンドルに仕上げていきます。
例えば、赤と黄色を混ぜてオレンジにしたり、青と黄色を混ぜてみどり色にしたり。
もちろん、赤と青と黄色そのままの色を使って頂いても大丈夫です。


キャンドルの魅力
キャンドルの炎の不規則なゆらぎのリズムは「1/fのゆらぎ(エフブンノイチのゆらぎ)」と言われており、それは、私達の心拍のリズム、そして自然界では小川のせせらぎやそよ風など、私達が心地良いと感じるリズムです。
ですので、炎を見つめていると精神をリラックスさせる効果もあります。
疲れている時、夜のバスタイムにお風呂場の電気を消してキャンドルの灯りで湯船に浸かったりするのもとても良いです。
もちろん普段の生活のちょっとしたタイミングでキャンドルを灯すのもおすすめです。
キャンドルの灯りは人の顔も美しく見せてくれる照明となります。
好きな人とのお家デートなどで食卓を囲む時などテーブルの上で灯してみて下さいね。


la forêt verte
インスタグラム
キャンドル作家 mie
顔の肌荒れをきっかけに、化粧品、食材、生活用品などの身の回りの物の原材料や素材にこだわりはじめ、かねてから好きで灯していたキャンドルの素材にも疑問を抱くようになる。
そのような折、教室に通いはじめ、高品質な素材でのキャンドル制作を開始。
高品質な素材で人にも環境にも優しいキャンドルをというコンセプトの元、作品を通して安心で安全なキャンドルライフの楽しみ方を発信。飾っても灯しても美しいキャンドルを心がけて制作しています。
tomos主催キャンドルコンテスト2011にてキャンドルクラフト賞受賞。

過去のお仕事
☆WWFジャパン(世界自然保護基金)のアースアワーの企画としてリサイクルキャンドルの作り方など指導。
☆環境庁が提唱するCOOL CHOICEという環境イベントの一環としてFMラジオ主催で小田原城でキャンドルナイト開催
☆ミュージシャンのライブでのキャンドルデコレーション
開催店舗