ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.11.07
【Lamp harajuku】20周年記念 mina perhonen限定アイテム発売
期間:2020年11月20日(金)〜




今年で20周年を迎えたLamp harajuku
このアニバーサリーを記念して、minä perhonen(ミナ・ペルホネン)とコラボレートした限定アイテムを発売します。


【ご予約開始】2020年11月7日(土)
【先行発売】2020年11月20日(金)※ご予約頂いた方のみ
【一般発売】2020年11月23日(月)

【ご予約方法】ご来店もしくは電話、メールにてお申し込み


Lamp harajuku
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目28−15
tel:03-5411-1230
mail:lamp_harajuku@hpgrp.com






One-piece (color:Pink×Chacoal)
¥70,000+tax





Sweat (color:Pink×White/Pink×Chacoal)
¥29,000+tax





Toate bag (color:Pink×White/Pink×Chacoal)
¥7,000+tax








Lamp harajukuの初期からお取り扱いを続けてきたminä perhonen。
普遍的かつ物語を感じる「特別な日常着」として、多くのお客様に愛されています。

今回のコラボレーションにあたり、開店した2000年前後のテキスタイルを見直していた時に目にとまったのが"wonder girl"でした。
繊細で愛らしいドローイングにLamp harajukuらしいピンクを合わせた特別なアイテムをお届けいたします。



"wonder girl"
花に向かい飛んでいく、背に蝶の羽をもつ女の子。
この世界のどこかにきっといそうな、夢の中の女の子。
鉛筆で描かれた、少し儚げな線の絵。
(minä perhonen HPより)


「mina perhonenのwonder girlがコロナで注目されたあまびえさまのような妖精に見えます
 わたしたちを素敵なところにきっと導いてくれるはずです」
(Lamp harajuku クリエイティブディレクター矢野悦子)




生地感やシルエットなど、細部までこだわり抜いたとっておきのアイテムです。
数量限定となりますので、是非お早めにお問い合わせ下さい。


◆2020年11月20日(金)にはInstagram TVでご紹介予定です。
@lampharajuku.records にて動画でも詳細をご覧ください。


◆過去の特集ページはこちら
minä perhonen「日常のための特別着」 皆川明さんからのメッセージ
minä perhonen ミナペルホネン 皆川明さん のおはなし会








◼︎PROFILE

minä perhonen(ミナ・ペルホネン)
オリジナルの図案によるファブリックを作るところから服作りを進める。
国内外の生地産地と連携し、素材開発や技術開発にも精力的に取り組む。
ブランド名は、デザイナーが北欧への旅を重ねる中で、そのライフスタイルやカルチャーに共鳴し、
フィンランドの言葉から 取った。「minä」は「私」、「perhonen」は「ちょうちょ」を意味する言葉。
蝶の美しい羽の ような図案を軽やかに作っていきたいという願いを込めている。
ブランドロゴは、「私(四 角)の中のさまざまな個性(粒の集合)」を表す。
蝶の種類が数え切れないほどあるように、デザイナーの生み出すデザインもまた、増え続ける。

皆川 明(みながわ・あきら)
designer / founder
1967 年生まれ。1995年に「minä perhonen」の前身である「minä」を設立。
ハンドドローイングを主とする手作業の図案によるテキスタイルデザインを中心に、
衣服をはじめ、家具や器、店舗や宿の空間ディレクションなど、日常に寄り添うデザイン活動を行っている。
デンマーク Kvadrat、スウェーデン KLIPPAN などのテキスタイルブランド、
イタリアの陶磁器ブランド Riahard Ginoriへのデザイン提供、新聞・雑誌の挿画なども手掛ける。