ショップ

ブランド

アーカイブ

この条件で並び替え
この条件で絞り込む
ショップを選択する
ショップ
ブランドを選択する
ブランド
2017.04.26
松屋銀座とアッシュ・ペー・フランスが協同し「SHEROS MOTHER’S DAY 5.14」開催
期間:2017年4月26日(水)〜5月14日(日)


4月26日(水)から、松屋銀座とアッシュ・ペー・フランス株式会社が協同し、フェミニズムのマインド「SHEROS(シーローズ)」を打ち出した母の日キャンペーン「SHEROS MOTHER’S DAY 5.14」を松屋銀座各階にて開催されている。
「SHEROS」の考え方は、もとは、アメリカ在住の2名の女性キュレーター、ハンナ・フシハラ・アーロンと、ジェニファー・アームブラストが手掛けた、「自分たちの女性のヒーローに手紙を書こう。」という参加型アートプロジェクト「SHEROS」から始まったもの。
今回のキャンペーンでは、「私に“わたし”をくれたただひとりのあなたへ」をキャッチコピーに、女性にとって不変に「シーロー」であり続ける「母」の存在に焦点をあて、母の日のキャンペーンとして様々なスタイルの母へ贈るギフトを提案する。
会期中は、アメリカのアーティスト、クリスティーナ・トロを起用したメインビジュアルをモチーフにした全館装飾、母にあてた手紙のインスタレーションのほか、SHEROSのオリジナルメッセージカードなど、様々な関連企画が目白押しだ。会期は5月14日(日)まで。



「SHEROSオリジナルメッセージカード」

期間中、地下2階-7階の対象売り場にて母の日ギフトをお買い上げのお客様に「SHEROSオリジナルメッセージカード」をプレゼントいたします。※なくなり次第終了いたします。



SHEROS(シーローズ)

「SHEROS(シーローズ)」は、アメリカ在住のキュレーター、ハンナ・フシハラ・アーロンと、ジェニファー・アームブラストによる、「自分たちの女性のヒーローに手紙を書こう。」という参加型アートプロジェクトから始まりました。Lampharajukuにて、2014年の10月24日~11月30日に開催されたSHEROSの参加型アート企画では、40名ほどのアーティスト、クリエイターが参加しました。
オノ・ヨーコなどの著名人から、自分の母親、また、夏のキャンプに来ていた毛深い女の子など、展示された手紙に表現されたSHEROSは多岐に渡ります。同展覧会はアメリカでも巡回し、フェミニズムの思想をアートで柔らかくくるみこんだ新しい視点が、多くの共感を誘いました。



CristinaToro(クリスティーナ・トロ)

カラフルなプエルトリコで育ち、ニューヨークを中心に活動するCristinaToro(クリスティーナ・トロ)。
彼女の目を通してユニークに描き出されるのは動物のような花、サイケデリックな植物、風景の中に溶け込んだような女性の姿が混然とたたずむペインティングです。
人生という旅の中での発見と喪失、笑いと悲しみ、愛と憧れを表現し、アーティストと一人の女性というクリスティーナの公的/私的な世界が作品に落としこまれています。


【「SHEROS MOTHER’S DAY 5.14」開催概要】

■期間: 2017年4月26日(水)~5月14日(日)
■開催場所: 松屋銀座各階
〒104-8130東京都中央区銀座3-6-1
■営業時間: 午前10時~午後8時
■電話: 03-3567-1211(大代表)
■メインビジュアル: Cristina Toro(クリスティーナ・トロ)