ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.09.17
NEW TATA CHRISTIANE

WUT NEWSをご覧いただきありがとうございます。

新作入荷のお知らせです。

2020.09.17 THU. 20:00 START
at WUT ONLINE


WUT ONLINE先行発売いたします。

2020.09.18 FRI. START
at WUT store / destination Tokyo





TATA CHRISTIANE(タタ・クリスティアン)は2007年にJulie BourgeoisとHanri Gabrielの2人によりスタート。
舞台衣装のための作品とファッション・デザインの革新を結合させ、ファンタジーに溢れたコレクションを製作。
舞台上の作品を日常での斬新なファッションに昇華させています。
不適応さや過度な装飾などにより不条理で不安定な美を提案しています。

2020 Autumn Winter
Grunge Fantaisy


グランジムーブメントの30年後。グランジの美学への再解釈というよりも、グランジの歴史へのテーマです。
90年代と2000年代、グランジはX世代へのムーブメントとして認識されており、悲観主義や苦味として特徴づけられています。
グランジムーブメントにおいて女性の役割はRiot grrrlというフェミニストパンクバンドのムーブメントとも非常に関連しています。
スタイルのコピー以上にグランジの精神と哲学を取り戻したいと思っています。
今の生態学的、政治的状態に関して不安に直面している世界では、グランジの精神が救いの息吹をもたらす可能性があります。

グランジファンタジーとはコピーペーストで作成するのではなく、消費、認識、クリエイションへの再認識です。
グランジの見た目はシアトルの労働者に触発されたと言われていますが、リサイクルの回復です。
重ね合わせて作られた外観は”だらしなさとカラフル”と記述され、無秩序な選択で構成されています。
この反乱と反共産主義は、現在でも私たちにとって健全な態度のようです。

Simon Reynoldsは1992年以下のように述べています。
“文化全般に疲労感があります。子供達は未来に失望を感じています”
グランジは消費主義への拒絶を表しています。
今日の社会は、大人になること、責任を持つこと、失望、幻滅、欲求不満によって引き起こされるモラル、ルール。
“自分で考える”個人主義へと繋がります。
子供時代の精神はわたしたちにとって大きな価値があります。グランジはその本質的かつ必要なことを思い出させてくれます。




Black Pullover
Blue Skirt



Blue Teddy Dress



Shoes Pink Brown Dress



Yellow Mini Pullover
Yellow Brown Skirt



Stripes Top
Red Pants



Purple Pullover
Scottisch Pants



Pullover Dress



Stripes Mini Top
Blue Teddy Pants



Grey Coat



Purple Coat


HP MALLでは9月18日(金)掲載予定です。


取り扱い店舗
WUT store / destination Tokyo
OPEN 11:00 CLOSE 20:00

SEPTEMBER 17 Thu. 20:00(JST) START
WUT ONLINE
WWW.WUTBERLIN.COM
>> TATA CHRISTIANE <<


商品に関するお問合せ
TEL:03-3350-5027
MAIL:wut_berlin@hpgrp.com