ショップ

ブランド

アーカイブ

この条件で並び替え
この条件で絞り込む
ショップを選択する
ショップ
ブランドを選択する
ブランド
2019.02.22
3/1(Fri.)~3/31(Sun.) 渡邉 紘子「ラブリー・ピギーズ・マーチ」


作家渡邉紘子による1Fウィンドウインスタレーションを行います。

「ラブリー・ピギーズ・マーチ」

可愛くないものって、この世にあるのだろうか
ブタって可愛くないものの象徴みたいに
なっているけれど、本当はとっても可愛い
でも、私は自信がないから、おしゃれをしたり、
勉強したり、考えたり、行動する

ワン・ツー・ワン・ツー

毎日少しずつ前進している 
少しずつ可愛くなっている
だから結局は可愛いだらけの世の中なんだ


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


Lamp harajukuの3月のウィンドウのテーマは
「ラブリー・ピギーズ・マーチ」にしました。
最初に桃色のウィンドウにしてほしい!とご依頼いただき、
ただ、可愛くひな祭りぽくもできるけど、
それだけじゃな。。と思いました。
それで思い出したのが、姪っ子が動物が沢山描かれた
絵本の中のブタをさして、
「ひろこはぶたしゃん」と言ってきたこと。

最初はえ??っと思いましたが、
その絵本の中ではぶたが一番可愛かったのです。
しかもピンクだし!!🌸
そこから、ぶたってブスの象徴みたいに言われてるけど、
かわいいんじゃない?というのと、
ブスの象徴がおしゃれでかわいいランプを彩るなんてステキじゃない?と思いました。
あと、おしゃれって、かわいくなりたくてするものだとも思うのです。
私はもし美人だったら、きっと美術の道に行っていないです。
コンプレックスがあるから、おしゃれに興味持ったり、
勉強したりして、いつの間にか文化的なものが好きになったのです。
きっとランプのお客様にも、そういう方いるんじゃないかな?
と思いました。
自分に自信のないみなさんへ(私自身でもあります)を
後押しするようなインスタレーションにしようと目下制作中です。
マーチは、3月の意味でもあり、行進という意味でもあります。
ぶたさんたちは毎日努力しながら行進して、よりかわいいぶたさんになります!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


渡邉紘子
1981年生まれ。多摩美術大学テキスタイルデザイン専攻卒業。University of Art and Design Helsinki留学。
会社員を経て、創作活動を開始。日常生活や思い出から着想を得て、作品を制作している。
hiroko-watanabe.com
開催店舗