Loading...

ショップ

ブランド

アーカイブ

2022.05.02
垂谷知明 個展「始めにカオスありき。」 | H.P.FRANCE BIJOUX 丸の内
期間:2022年5月1日(日)〜5月24日(火)


始めにカオスありき。

垂谷知明

Tomoaki Tarutani

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
2022.05.1 Sun. - 05.24 Tue.


H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIにて、垂谷知明個展「始めにカオスありき。」がスタートいたしました。

始めにカオスありき—。今回ご紹介する、垂谷知明の「スライドショー」シリーズは、自身と家族が残した約四万枚の私的写真をプロジェクターでランダムにアトリエ内に投影し続け、その渾沌(こんとん)とした状況の中で構想され描かれていきます。

ランダムに再生される光景に、誘発され喚起されながら、彼の37年間のさまざまな記憶の断片が、偶然に出あい、結ばれては解(ほつ)れ、離合集散を繰り返し、一枚の絵が結晶化されていきます。ポリフォニックな彼の作品は、効率性を求め加速化する時代に逆行し、複雑で多義的です。

無作為と作為、受動と能動、デジタルとアナログを往復する制作プロセス、細緻な丹念さと即興性を共存させる表現、紙やテープが貼られているようにみせかけた虚実ないまぜの描写など、さまざまな二項対立が複雑に絡み合わされて描かれます。

カオスと共に変容を続ける彼の作品群は、多義性に満ちており、皆さまの自由な発想でお気に入りの一枚をお探し頂きながら、ぜひこの機会をお愉しみください。






"ハトを追いかける"
アルミ合板+紙にアクリル、色鉛筆、クレヨン、顔彩 / 785 x 620 mm / 2020


"ハトを追いかける"(部分)
アルミ合板+紙にアクリル、色鉛筆、クレヨン、顔彩 / 785 x 620 mm / 2020


"ハトを追いかける"(部分)
アルミ合板+紙にアクリル、色鉛筆、クレヨン、顔彩 / 785 x 620 mm / 2020


Artist Statement
カール・ラガーフェルドの仕事机はあらゆる資料が乱雑に積み重なっている。その画像を見たとき、常に渾沌に身を置きながらアイデアを生みだそうとしているように感じた。
寝てみる夢は、現実からかけ離れ、ありえない風景や展開をみせるが、常にクリエイティブに満ち溢れ、人の水面下にひろがる可能性を感じさせる。
竜巻という秩序は、渾沌とした空気の流れが互いに影響し合うことで生まれるという。
人生は竜巻と似ている。あらゆる予測不能な出来事が日々起こり続け、その流れに時に従い、時に抵抗し、その出会いと葛藤の連続の中で、ふと気が付けば、いま私がここに立っている。
この存在のあり方に、私の描きたいリアリティーがある。
- 垂谷 知明




Artist Profile
垂谷 知明 Tomoaki Tarutani
 >>Web

1984年京都府舞鶴市生まれ。2007年大阪芸術大学卒業。
主な賞歴に「グラニフ デザイン アワード2012」銀賞、「第11回 大黒屋現代アート公募展」入選、「第19回 グラフィック1_WALL」ファイナリスト。国内外での展覧会、アートフェアへの出展多数。作品の主な収蔵先に、ピゴッツィ・コレクション、香港文化博物館がある。

Awards
2007 「大阪芸術大学卒業制作展」 研究室賞
2009 「YOUNG ARTISTS JAPAN Vol.2」 藤本治聖 + 小山登美夫賞
2010 「NEXT DOOR vol.11」 入選
2010 「第5回 TAGBOAT AWARD」 入選
2012 「Graniph Design Award 2012」 銀賞
2016 「第11回 大黒屋現代アート公募展」 入選
2018 「第19回 グラフィック 1_WALL」 ファイナリスト
2019 「ファン・デ・ナゴヤ美術展 2020」 入選
2020 「汗かくメディア2020」 入賞

Solo Exhibitions
2009 The duffer of st.george, 東京
2011 丸の内カフェ, 東京
2020 「コンステレーション/布置された星」ギャラリー矢田,名古屋
2020 「曲線と直線」愛知県児童総合センター,長久手
2021 「Feathered robe for angel」H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI, 東京

Collections
ピゴッツィコレクション
香港文化博物館


<お問い合わせ>
H.P.FRANCE BIJOUX 丸の内店

〒100-6301 
東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング 1F 
TEL 03-3240-5791
LINE 丸の内店公式LINEチャット

スタッフブログでも作品をご紹介いたします。>>STAFF BLOG

       
開催店舗