ショップ

ブランド

アーカイブ

2019.03.25
【EVENT】阪神梅田本店×リンネル 「春を感じる、やさしい暮らし展」
期間:2019年3月27日(水)〜4月2日(火)


2019年3月27日(水)より、阪神梅田本店にて、雑誌『リンネル』の限定ショップがオープンします。

スタイリスト石井佳苗さんがH.P.DECOからセレクトしたアイテムが並びます。

今回選ばれたアイテムは、石井さんが普段からご自宅で使用しているものを中心に、

動物刺繍やデコパージュが面白いもの、フランスやアメリカのデザイナーの雑貨など無国籍に楽しめるものばかり。

ぜひ、お立ち寄りください。




■H.P.DECO 石井佳苗さんセレクトブランド


・Coral&Tusk ▼BRAND PAGE
ストーリー性のあるデザインとハンドメイドのような風合いの刺繍が特徴の、NY・ブルックリンで立ち上げたインテリア・プロダクトブランドコーラル&タスク。
デザイナーのステファニー・ハウズリーが世界各地の旅先で出会った魔法のような経験や個性的な動物たち、そして自然の美しさなどから得たインスピレーションがコレクションに込められています。




・John Derian ▼BRAND PAGE
デコパージュという技法を用いたプレートやオブジェたちは、ニューヨークで手作業により生産されています。
美しい図の素材は作家自身がコレクションしているヴィンテージの図鑑や雑誌の図柄から取り入れられており、
数え切れない程の種類を持つ作品は、部屋をまるで美術館のようにしてくれます。




・BELLOCQ ▼BRAND PAGE
ハイディ・ヨハンセン・スチュワート、マイケル・シャノン、スコット・スチュワートの3人が、
それぞれの自由な感性を持ち寄ることで新たなお茶の文化をNYのブルックリンから発信しています。
伝統に敬意を払いながらも、飲む人それぞれの感性に溶け込んでいく新しい視点から想像されるブレンドティーです。



・La Soufflerie ▼BRAND PAGE
パリに工房を構える手吹きグラス・ブランド。デザインを手掛けるのは、アーティストのSebastien(セバスチャン)。
彼の作品には、オリジナルのデザインの他、フランスで昔から愛用されてきた陶器などの「形」に着目し、
その素材をガラスに置き換えたコレクションがあるのも特徴の一つ。全てが1点ものといえる唯一無二の美しいコレクションです。



・Cecile Preziosa ▼BRAND PAGE
セシル・プレツィオザは、フランス・ペルシュ地方にアトリエを構える、女性アーティスト。
彼女が作る、陶器と磁器の中間ともいえる性質を持つ炻器(ストーン・ウェア)は、
デリケートでシンプルな形状と淡い色彩のパレットが魅力です。



・Michèle RAYMOND ▼BRAND PAGE
フランス人女性アーティスト,Michele Raymond(ミシェル・レイモンド)。
彫刻家であり,陶芸家である彼女は,パリから2時間ほどの距離にあるロワール地方の小さな村で生活しながら制作活動をしています。
ヨーロッパを中心とした個展やグループ展にて作品を発表しており,フランスSevresにある国際陶芸美術館にも作品は貯蔵されており,高い評価を受けています。



・Valerie Casado ▼BRAND PAGE
フランスの女性作家ヴァレリー・カサドによる陶器の作品群。
土を花びらのように薄く伸ばし、作家自身が蚤の市などで探してきたアンティークレースやボタン、野菜などの模様を型押ししています。
南フランスのアトリエで一切機械を使用せずに手作業で作られているため、ひとつとして同じものは存在しません。
内側や裏側にまでレースの繊細な模様が入った美しい陶器はまさにアートです。



・D-due ▼BRAND PAGE
めまぐるしく変化するファッションに対しての思考を反映した、クオリティの高いコレクションをクリエイトしつづけるD-due。
デザイナーはスペイン・ガリシア地方を拠点にするRosario FrojanとAlfredo Olmedo。
ドレスメーカーならではのハンドメイドの技術で、ディティールや刺繍などの細部へのこだわりを大切にしています。




【春を感じる、やさしい暮らし展】
■期間
3月27日(水曜)~4月2日(火曜)

■場所
阪神梅田本店(大阪府梅田1-13-13)
1F、2F、3F、5F