ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.04.23
HENRIK VIBSKOV 新作入荷
WUT NEWSをご覧いただきありがとうございます。

本日オンラインショップにて入荷する新作をご紹介いたします。




HENRIK VIBSKOV ヘンリック ヴィブスコフ
1972 年デンマークで生まれのデザイナー、HENRIK VIBSKOVはセントラル・セント・マーチンズを2001年に卒業コレクションを発表。
2003年よりパリ・ファッション・ウィークにてショーを発表しました。
パリのメンズファッションウィークの公式スケジュールでショーを行う唯一の北欧のデザイナーです。

ドラマーとしての才能も発揮し、デンマークのミュージシャンのトレントモラー(Trentemøller) のツアーに6年間同行するなど、
HENRIKの表現は、ファッションだけではなく、アート、音楽、映像など多岐に渡って知られています。

現在は、デンマークの美術学校 デザインスクールコリング (Designschool Kolding) の教授に就任、セントラ
ル・セント・マーチンズやアントワープ王立芸術アカデミーでも教鞭をとっています。


ファッションショーの映像はこちらからどうぞ。
Paris Fashion Week SS20
You Tube >> HENRIK VIBSKOV


SPRING SUMMER 2020
- STUCK UNDER THE SURFACE -



To be stuck. ある特定の位置や場所から動けなくなったり、または状況を変えることができないこと。

どちらにするか決められなかったり、暑いハイウェイで渋滞にはまったり、
人生に行き詰まったり、恋愛に悩んだり。

動けない状況は与えられた状況から脱出するようプッシュしてくれたり、変化が必要だとわからせてくれたり。
逆に、あなたに決断をさせたり、前進させたり、無力にさせたり、冷酷にさせたり、こっけいで時には可笑しくさせます。

動くことができない状況。どこかユーモアがあり、不合理で人生の避けられない状態が、2020年春夏コレクションのインスピレーションです。

最近は動けなくなるための時間はなく、でも時々、停滞を喜んで受け入れるのは有益かもしれません。
それは、好奇心と遊び心の気持ちで、動けなくなることが奇妙で興味深い組み合わせになるとわかりました。


シルエットやプリントでこのテーマを表現しました。たとえば、
箱の中に閉じ込められたサーディンのプリント、橋の上に座礁した船のニット、
ワルツを踊りながら2人共動けなくなったカップル、両爪を一つに縛られたロブスターの刺繍、
バーベキュースティックが突き刺ささったソーセージ。

コレクションの90%が、オーガニック、リサイクルそして生分解性の素材を使用。
生産の一部はデンマーク、メインはヨーロッパです。

オブジェの内側で、パフォーマーたちは踊りながらオブジェの形を維持するために空気を入れ続けて、そのシステムを永遠に保っているのです。


Left:KAII SHIRT / KAII PANTS
RIGHT:MIAMI PANTS


Left:SCREW U BBQ SWEAT / HANG SWEAT SHORTS
RIGHT:THE BIG TEE


Left:FLOSS DRESS
Right:SQUID DRESS


Left:JELLY JERSEY DRESS
Right:KAII SWEAT


Left:VIBS BAG
Right:BOW CAP


TO BE STOCK. あらためて読むと、なんだかいまの状況を予言していたかのようなテーマ。

毎回コレクションのテーマとそのHENRIKらしさ溢れる表現力、ファッションショーの面白さ。
長年第一線で活躍し、愛されているブランドです。


WUT ONLINE >>> HENRIK VIBSKOV
MALL Coming Soon...!

お問い合わせはお気軽にメールでご連絡ください。
MAIL:wut_berlin@hpgrp.com
INSTAGRAM:@WUT_store
開催店舗
WUT