ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.04.04
TYPICAL FREAKS 新作入荷
WUT NEWSをご覧いただきありがとうございます。

各自治体の「外出自粛要請」に伴い、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、
ルミネエストでは4月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)は臨時休館といたします。
大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。


4月6日(月)より入荷する新作のご紹介です。



TYPICAL FREAKS (ティピカル・フリークス) は大胆でカラフルでコンセプチュアルなロンドンを拠点とするブランド。デザイナーは Central Saint Martisns を卒業したSeun Ade-Onojobi と、London College of Fashion を卒業した Sonia Xiao の二人。ファッションへの情熱とユーモアにあふれ、手作業を駆使したコレクションをロンドンのスタジオにて制作しています。

2020 Spring Summer Collection

今回のコレクションは、デザイナーが参加したハンプトンコートでの新年10kmランから始まりました。
ハンプトンコート:イギリスにあるヘンリー8世の旧王宮
壮大な歴史のある空間に華やかに飾られたインテリア。
庭にある彫刻は改修の為白いシーツに覆われていました。それは予想外な芸術的な形を作りました。



ハンプトンコート宮殿の堂々とした背景と、不気味に覆われた彫刻と、私たちの明るい蛍光色のランニングウェア、
これが今回のコレクションのインスピレーションになりました。

裕福な上流階級の絵画とは対照的に、日常生活を主題に描かれた19世紀の写実主義、自然主義の芸術運動。
宮殿の貴族への関心はなく、それよりも働く人々。キッチンポーター、コック、クリーナー、農民など。
私たちは、宮殿や世界中の働く人々の手仕事と勤勉さを高めようとしました。

洋服のプリントや縫い目のディテールを通してハンドクラフトの発達にフォーカスし、
新たな手法として布をレイヤードし、その上にプリントを施すことで、”壊れたプリント”を表しました。

世界中で働く人々の精神を継承し、今シーズンは非常に機能的な服です。
コレクションの注目すべきアイテムには、防水性のナイロンで覆われたバケツの帽子、竹のジャンプスーツ、画家のジャケットがあります。



コレクションのもう一つの大きな影響は園芸のお祝いであるハンプトンコートフラワーショーです。



アンディ ウォーホルを彷彿とさせる明るいフラワープリントは初めての試みでそれを祝います。





4月6日よりWUT store / destination Tokyo
WUT ONLINEにて入荷いたします。

WUT ONLINE TYPICAL FREAKS

お気軽にお問合せください。

商品に関するお問い合わせ
WUT store / destination Tokyo
TEL:03-3350-5027
MAIL:wut_berlin@hpgrp.com
INSTAGRAM:@WUT_store
開催店舗
WUT