ショップ

ブランド

アーカイブ

2020.01.17
Lamp harajukuが映画「ミッドサマー」とタイアップ!
期間:2020年2月1日(土)〜2月29日(土)



Lamp harajukuが映画「ミッドサマー」とタイアップ!



Lamp harajukuクリエイティブディレクターの矢野悦子が映画をイメージしたスタイリング写真と映画のパネルを展示いたします。また期間中当店にてお買い物をされた方にミッドサマーとのコラボレーションショッピングバッグをプレゼント!(数量限定のため無くなり次第終了となります)


期間:2月1日(土)から2月29日(土)
場所:Lamp harajuku店2階 “imagination room”







ミッドサマー


明るいことが、おそろしい。太陽と花々に満たされた祝祭の果ては、究極の恐怖と、未体験の解放感長編デビュー作 『ヘレディタリー/継承 』が世界中で絶賛され、いまハリウッドの製作陣が”最も組みたいクリエイター”として注目しているアリ・アスター監督の最新作。恐怖の歴史を覆す、暗闇とは真逆の明るい祝祭を舞台に、天才的な発想と演出、全シーンが伏線となる緻密な脚本、観る者を魅惑する極彩色の映像美が一体となり、永遠に忘れられない結末に到達する。前代未聞の”フェスティバル・スリラー“2020年2月21日(金)TOHOシネマズ 日比谷他全国で公開。

監督・脚本アリ・アスター 提供ファントム・フィルム/TCエンタテイメント 配給ファントム・フィルム


 
 



スタイリング写真


モデル:益山寛司(劇団子供鉅人)、億なつき(劇団子供鉅人)、キキ花香(劇団子供鉅人)
写真:佐藤佑紀
スタイリング:矢野悦子(Lamp harajukuクリエイティブディレクター)


【劇団子供鉅人(げきだんこどもきょじん)】
05 年益山貴司・寛司兄弟を中心に大阪で結成。関西タテノリ系のテンションと 骨太な物語の合わせ技イッポン劇団。団内公用語関西弁。 人間存在のばかばかしさやもどかしさをシュールでファンタジックな設定で練り上げ、 黒い笑いをまぶして焼き上げ
る。生バンドとの音楽劇から4畳半の会話劇までジャンルを幅広く横断。4度に及ぶ欧州ツアーや台湾公演など 国内外にて精力的に公演中。 近年は東京に拠点を移し、本多劇場にて出演者100人よる「マクベス」、お化け屋敷パフォーマンスで SICF19 グランプリ受賞、目黒の一軒家にて1ヶ月のロングラン公演など勢力拡大中。CoRich 舞台芸術まつり !2012 準優勝。 関西でほんとに面白い芝居を選ぶ「関西ベストアクト」二期連続一位。




益山寛司(Masuyama Kanji):85年大阪生まれ。俳優、ダンサー、画家。
子供鉅人の旗揚げより参加。代表の益山貴司の実弟。柔軟な体から繰り出されるダンサブルな
動きを得意とし、女形をさせれば関西随一を誇る。シリアスからコミカルなキャラクターを演
じ分けつつも、実は、一番得意な役は「おばはん」。野田秀樹や白井晃の舞台、CM、映画、モ
デル、ファッションショー、絵画個展など、活動の幅はすこぶるボーダレス。子供鉅人の美白
担当。CoRich舞台芸術!フェスティバル2012年俳優賞受賞




キキ花香(Kiki Hanaka):88年大阪生まれ。俳優。水瓶座。
09年音楽劇「電気女夢太る」より子供鉅人に入団。役者未経験からいきなり主役に抜擢され伸
びやかな声と舞台度胸で演じ切る。古着屋で働いていたこともあり、独自のファッションセン
スには定評がある。
影山徹と民族音楽ユニット「プノンペンホテル」を結成。
CoRich演劇フェスティバル2012年俳優賞受賞。




億なつき(Oku Natsuki):88年兵庫生まれ。俳優。成安造形大学卒。11年「アッパーグラウ
ンド」より子供鉅人に参加。日本人離れした体格の良さと、劇団いちの低音ボイスを武器に「
幕末スープレックス」ではタイトルロール・バクマツ役を務める。衣装のデザイン、製作も行
う。子供鉅人のミラクルメーカー担当。




【佐藤祐紀(Yuki Sato)】
1988年 北海道・旭川生まれ。写真家、映像監督。2015年以降、広告や商業作品制作を手がけながらNOT WONK、シャムキャッ
ツらのアーティスト写真やPV、Homecomingsのライブ撮影、劇団子供鉅人など演劇作品の撮影も行う。2019年11月渋谷ヒカリエMADOにて個展を開催。
https://twitter.com/trash0823




【SOCUKA(ソクカ)】
Florist
https://www.socuka.com



【矢野悦子(Yano Etsuko)】
クリエイティブディレクター。2014年フェミニンフェミニスト宣言。Lamp harajuku クリエイティブディレクター。雑誌装苑にて「乙女心の胸騒ぎ」連載中。




Lamp harajuku

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-28-15
03-5411-1230
lamp_harajuku@hpgrp.com
11時から19時半まで(水曜定休)
開催店舗