SOLD OUT

【限定商品】Nathalie Lete × 文庫革 がま札財布 『花』

¥24,200 (税込)
19人がお気に入りに登録中
その他
Free / 在庫なし
アイテム説明
【価格改定のお知らせ】
いつも水金の文庫革をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
生産元における部材の価格高騰等を受け、2020年10月1日より全アイテムの価格を改定させて頂く運びとなりました。
何卒ご理解を賜りたくお願い申し上げます。

■改定時期
実店舗:10月1日(木)取扱各店オープン時間より
オンラインショップ:10月2日(金)14時より
※オンラインショップの価格改定作業に伴い、10月1日(木)00:00~10月2日(金)13:59の期間は対象商品が非掲載となりますのでご注意ください。
※時間が前後する場合もございます。


日本の伝統的な手仕事を愛するナタリー・レテが惚れ込んだ,文庫革との初めてのコラボレーションがH.P.FRANCEのディレクションで実現しました。花,葉,実を幾何学的にあしらったデッサンが元となったこちらの柄は,型押しの凹凸が加わって奥行きのある仕上がりとなりました。落ち着いたカラーリングで持つ人を選ばず,ギフトにもお勧めです。

■がま札財布
コンパクトな作りで,大変使い勝手の良い財布です。がま口の小銭入れ部分は,マチのあるボックス仕様になっています。中に入っている小銭も一目瞭然で,探すのも出し入れも大変便利です。カードの収納にも長けており,収まる容量に対してコンパクトな仕様が嬉しい所。


【Nathalie Lete(ナタリー・レテ)】
フランス人女性のアーティスト。絵本やセラミック,テキスタイル,リトグラフなど様々な作品を手掛けるとともに,世界各国のブランドと数多くのコラボレーションを行っている。子供のころの思い出や毎日の暮らしの中からインスピレーションを得るという彼女のカラフルな作品は,ユーモラスでハッピー,そしてどことなくシニカル。

【文庫革(ぶんこがわ)】
文庫革は,古くから姫路で親しまれてきた皮革伝統工芸品。文庫革の革小物は,元は室町時代より発祥しています。真っ白になめした牛革に型押しをし,一筆一筆彩色を施した後,真菰(まこも)という植物の粉をふりかけ古びをつけています。仕上げに漆で艶を出し完成するという,一点一点職人の手作業によって生まれる貴重なアイテムです。

こちらの商品は店頭にて同時に販売しております。 ご注文いただいた後に在庫状況を確認いたしますが,「在庫切れ」の場合がございます。 その際はメールにてご連絡いたします。何とぞご了承ください。
アイテム情報
品番
nat_0000418-2008201-0003
ブランド
カテゴリ
サイズ
Free
実寸
12.8×10×2.9 (cm)
仕様:カード収納数8,札入れポケット,ガマ口ボックス型小銭入れ(内ポケット付)
カラー
その他
素材
牛革
原産国
日本