Look & Concept


"Between"

悲しくて眠れないまま、
朝になった夜。
淡くピンク色の光が差し込んで、
何が悲しかったのかさえ忘れてしまう。

朝と夜の境界線がぼやけて、
夢と現実のさかいめが溶けていく。






ほんとうは、夜も朝も、
毎日もあいだなんてないのに、
線を引く事で形付けられている。

線を引いたり、線を越えたり、
不安は無くならないけど、
ずっとこの作業を繰り返していくのだなって。
不安さえも愛せる夜は、全て綺麗にみえる。





服を作るために日々を生きるのじゃなくて、
日々を生きていく中で
ファッションを作っていきたい。



photo credit:Kanade Hamamoto


この町で出会った人達と、
さよならした人達を思って作りました。

夜は明るいし、朝はまだ暗い。