WOUTERS&HENDRIX


2020AW NEW COLLECTION
-REBEL-



70年代はこれまでに数々のコレクションに登場するパンクカルチャーと代表するアイコン達との出会いだった

バンド The Clash、BBCのラジオDJジョン・ピール、デヴィッド・ボウイの『Rebel Rebel』 の時代。
爆発的で反抗的なエネルギー、若者文化のフレッシュな表現を求め、デザイナーのカトリンとカレンはアントワープとロンドンのレコード店をくまなく歩いた。

WOUTERS&HENDRIX 流の 'Rebel' (反抗、反逆)コレクションでは、パンクのアイコン達を、彼らが反抗したブルジョワ的概念と対比することで賛美する。
パールと馬は有刺鉄線で結び付けられ、ダーク色の半貴石が美しい緊張をもたらしている。小さなブタやスプーンといった遊び心溢れる要素を入れることで、深刻になりすぎず、ちょっとしたユーモアを加えている。
もうひとつ、アーティスト ジャック・ピアソンからのインスピレーション。 様々なフォントの文字や素材のコラージュが、愛や反抗を力強く表現している。
漆黒のオニキスと、血のように赤いアガットがドラマチックな感じを与え、エレガンスとタフさをミックス。
パンクへの賛歌、WOUTERS&HENDRIXにインスピレーションを与え続ける文化がコレクションに盛り込まれている。


Designer


デザイナーはベルギー出身のカトリン・ウッターとカレン・ヘンドリックス。
アントワープのロイヤルアカデミー・オブ・ファインアーツ彫金科を共に卒業し、翌1985年にWOUTERS&HENDRIXとして初めてのコレクションを発表する。半貴石やスターリングシルバーの性質を活かした、クチュール的でありながら独特のユーモアを持ち合せた大胆な作品を特徴とし、そのゆるぎない技術で作品を生み出し続けている。こうして誕生したジュエリーは、華やかでありながら慎ましやかでもあり、まるで光と影とを繋ぐダイアローグのよう。







【代表取扱店舗】


記憶 H.P.FRANCE
H.P.FRANCE Boutique各店
goldie H.P.FRANCE 新宿店
goldie H.P.FRANCE 有楽町店
goldie H.P.FRANCE 梅田店
destinationTokyo
ONLINE SHOP