旅にMYアッシュペー


アジア、ヨーロッパ、南米と、世界各地を回るアッシュ・ぺー・フランスのスタッフたちが、
旅行中に愛用しているアイテムをご紹介。
旅先での一味違うアクセントにいかがでしょうか。

 
 
 

01. MIKIOSAKABE × GIDDY


スニーカー



8月17日(土)よりWALL3店舗(店頭限定)にて発売になるMIKIOSAKABE × GIDDYのスニーカーは、普段の生活の中でも、旅行でもファッショナブルに履けるスニーカーです。透明度の高いソールで身体が浮いたような感覚になる履き心地と、アウトソールをジュエリーに見立てたデザインが足元のポイントになります。
このスニーカーが生産されているインドネシアに、MIKIOSAKABEのデザイナーミキオさんとJennyFaxのデザイナージェンファンと、夏休みに旅行してきました。二人との旅行は今回で4度目。今まで、初島、台南、ベトナムに行き、そして、この夏は、インドネシア。

バリでは、農村部にあるウブドに行き、緑が多く自然豊か。ホテルは海沿いだったので、波の音と鳥のさえずりが常にBGMとなりプールで遊んだり、ゆったりとした時間が流れました。ジョグジャカルタでは、世界遺産でもあるボロブドゥールのサンライズを拝み、街をサイクリングし、アクティブに過ごし大自然を満喫しました。

旅行にスニーカーは必需品です。足元に個性をたして、より楽しい旅行に!!!
(WDD事業部 益子杏子)

−取扱店舗−
WALL全店
※ONLINE STOREでの取扱は8月22日(木)より開始

MIKIOSAKABE×GIDDY
スニーカー 全2色(GREY×CLEAR / NUDE×CLEAR)
¥25,000+tax

 
 

02. D-due


スケッチコレクション



D-dueの夏の定番、イタリアリネンの最高峰、ソルビアッティ社の素材を使ったスケッチコレクションはサマーシーズンのお出かけにぴったり。
風が服の中をくぐり抜けるのを感じられる爽快な着用感は病み付きになる着心地。
袖は肘より長い丈で、筒周りはしっかり広いので日光をカバーしながらも涼しさをキープ。
たっぷりとしたシルエットと上質な肌触りはストレスのたまりやすい移動の機内でも優しく貴方を包み込んでくれます。
特別な加工を施さなくても、素材ならではの速乾性もあり、デイリーにも旅先でも離せなくなること間違いなし。
ブランドの中でも最もリピート率の高いお勧めのラインナップです。
(D-dueディレクター 今井清貴)

−取扱店舗−
D-due H.P.FRANCE 表参道店
Exclusive By H.P.FRANCE 梅田店
H.P.FRANCE Boutique 福岡店広島店
Usagi pour toi H.P.FRANCE 大阪店
destination Tokyo
H.P.DECO 好奇心の小部屋 二子玉川店横浜店No.1店
 
 

03. JACQUES LE CORRE


LISBON Minimini
旅には必要なものがさっと取り出せるポシェットが大事なオシャレアイテムです。
小さめのポシェットをさげた姿って、何か良くないですか?見た目も身軽な感じがして、開放感があります。
JACQUES LE CORREのミニミニLISBONは、容量も程良く、旅先でのかしこまった場ではショルダーを外してエレガントなハンドバッグに早変わりするのでおすすめです。エナメルのグリーンゴールドの偏光色は、細かなラメがきらきらと輝いて、室内で見る以上に外で映えて綺麗。樹木や自然と調和するところもとても気に入り、春夏秋冬と 活躍する幅が広いなと感じています。
(記憶H.P.FRANCE 古田絵里)

−取扱店舗−
goldie H.P.FRANCE 全店
Theatre H.P.FRANCE 全店
記憶 H.P.FRANCE
H.P.FRANCE Boutique 銀座店梅田店大阪店西宮店広島店京都店
H.P.FRANCE 大丸神戸店
H.P.DECO好奇心の小部屋 横浜店No.2店
アッシュペーブチック
Exclusive By H.P.FRANCE 梅田店
destination Tokyo
 
 

こちらも旅にMyアッシュペー

ミニミニLISBONの中には青い目がじろり、魔除け的な?目玉のポーチ。中にはキャンディやイヤホン、小さな鏡、ちょっと外したアクセサリーなど、いろいろ入れています。Coralのユニークな刺繍は目にするとほっと和むし、リネンの使うほどに手に馴染んでゆく感じもとても好きなのです。
レバノンのベイルートで作られるロザマリアのジュエリーは、それ自体に不思議な強さがあり、もはやお守り的存在なのでもちろん旅にも連れて行きます。他の、何かの記念で集めてきた指輪たちからも、( 連れて行って!)と言われている気がして、気づけば皆を引き連れて、旅しています。
 
 

04. JAMIN PUECH


HONU
パリジェンヌのような、ノンシャランな夏スタイルにはレザーバッグのHONU(オヌ)が欠かせません。オリジナルテキスタイルの保存袋に収納し、旅行前の準備もなんだかワクワクします。
すっきりコンパクトにして、街歩き用にキャリーケースに忍ばせ、現地に着けば、思わずバッグを持つ手が弾みます。ショッピングバッグが両手いっぱいになっても、肩掛けができて便利なのでついつい買いすぎてしまいます。
パッチワークのキャンバスにお気に入りのキーチャームが良く映えるので、旅のテーマに合わせて付け替えるのも一つの楽しみです。
(JAMIN PUECH 秋森マリア)

−取扱店舗−
JAMIN PUECH 表参道店
goldie H.P.FRANCE 札幌店新宿店有楽町店二子玉川店横浜店名古屋店梅田店博多店
H.P.FRANCE Boutique 銀座店京都店梅田店大阪店西宮店広島店福岡店
Theatre H.P.FRANCE 銀座店六本木店
H.P.FRANCE BIJOUX 新宿店丸の内店大阪店
Halo H.P.FRANCE BIJOUX
記憶H.P.FRANCE
CONCENTO PARIS H.P.FRANCE 銀座店大阪店
destination Tokyo
H.P.DECO 好奇心の小部屋 横浜店NO.1店
アッシュペーブチック
Exclusive By H.P.FRANCE 梅田店
 
 

05. REDLINE


ブレスレット
国内、海外の出張も多く、旅や移動が日常に近い自分自身としては、愛用のジュエリーすべて当たり前に旅に連れて行ってしまう相棒たち。夏はもっぱら夏らしいところで季節を謳歌するのが大好きなので、アジアリゾートのホテルのプールやビーチで本を読んだりお酒を飲むのが一番のリセット。最近はスマートフォンでどこでも仕事をできてしまうので、デジタルデトックスは今年の夏休みの目標でもあります。
そして、夏の旅には何よりREDLINEがお勧めです。
繊細なコードはまるでスキンのようにフィットし、海やプールで泳いでも元気に水の中できらりと腕元でダイヤモンドが光っている、最適かつ最強なジュエリー。
REDLINEのブレスレットとお気に入りのサンダルがあれば、旅先で女子力がワンランク上がった気持ちになります。
(H.P.FRANCE BIJOUXディレクター 國吉祐子)

−取扱店舗−
H.P.FRANCE BIJOUX全店
 
 
 
 

06. ASTIER de VILLATTE


インセンス
仕事柄買い付けの旅へ、年に2度ほどパリへ行くのですが、必ず持参するのがアスティエ・ド・ヴィラットのお香です。中でも日本の淡路島をイメージした、「AWAJI」の香りを持っていくことが多いです。買い付けの旅は想像以上にハードで、仕事を終えてアパルトマンへ戻るとまず最初にお香へ火をつけ、息を吐き出すようにお茶を淹れくつろぐのです。アパルトマン特有の匂いが自分の好きな香りに包まれることで、やっとリラックスすることができます。静かな中に気品があり穏やかな和を感じる「AWAJI」の香りは、場所を選ばず火をつけた瞬間に自分自身を静寂へ導いてくれる、なくてはならない存在です。
(DECOバイヤー 森典子)

−取扱店舗−
H.P.DECO 表参道店丸の内店
H.P.DEDO好奇心の小部屋 二子玉川店横浜店No.1店福岡店
アッシュペーブチック
destination Tokyo
H.P.FRANCE BIJOUX大阪店