ヴィンテージ ピース コレクター
シャンタルさんの世界



近頃、H.P.FRANCE Boutiqueと記憶H.P.FRANCEで新たな風を吹かせているユニークなアクセサリーがあります。
パリから年に2度届くコレクションは、まさにわくわくするサプライズ・ギフトのようなもの!

それは生粋のヴィンテージ ピース コレクターであるシャンタルさんがパリで作る、neo-vintageのアクセサリー。
幾つものスタイルや時代のものをミックスし、世界にひとつだけの特別なものを生み出しています。

デザイナーのシャンタルさんは長年あらゆる蚤の市を巡り(ヴァカンス中や旅先でももちろん)、ヴィンテージピースを集めています。手元に集まった沢山の選ばれしピースたちと対話をしながら、ひとつのものを作りあげるそうです。 個々の、それだけでは機能しなくなったピースは組み合わさることで、シャンタルさんの中にだけ広がる特別な世界観へと変わり、
一点もののアクセサリーとなって皆様のもとへ届きます。

それではいくつかのコレクションを見てみましょう。





Forêt - 森 -


秋深い森を思わせるコレクション。木の実がぶらぶらぶら下がり、鳥や鹿など森の住人も居るようです。

Tribe - トリビュ -


鮮やかな色彩が特徴の、民族調のコレクション。印象的なピースが重なります。 あつい夏に身に着けたいですね。

Paris - パリ -


デザイナーの暮らすパリはどういう風に? トリコロールのさまざまな表現方法が見れました。ファッションの都ならでは、カフスボタンやイヤリングもうまい具合に姿を変えています。

Opéra - オペラ -


オペラを観に行く想定で作ったという、シックできらびやかなコレクション。パリの夜に想いを馳せて。



Designer's profile





デザイナー シャンタルさんはDuperre School of Applied Artsを卒業し、様々な服飾ブランドに勤めたのちに、長くプレタポルテブランドのアクセサリー制作にたずさわりました。 2008年には自身のブランドをスタート。
そして2015年にはパリ11区にブティックをオープンし、その一角でふたつとないコレクションを作り続け、お客様に出来立てのフレッシュな作品を紹介しています。 それはまさにパリのクリエイターのスタイルです。







【代表取扱店舗】


記憶 H.P.FRANCE
H.P.FRANCE Boutique各店
ONLINE SHOP