テキーラ × H.P.FRANCE 2019
第2弾 サウザクーラー 無料配布キャンペーン



昨年よりH.P.FRANCEでは、サステイナブル活動なども行い衛生面も厳しく管理された企業が取り組むプレミアムテキーラを中心に日本で発信しているJUAST(テキーラフェスタ運営事務局)を、クリエイティブ面でお手伝いさせてもらっています。
そして今回、青参道を中心にしたH.P.FRANCE5店舗(WALL原宿 / H.P.DECO / Bazar et Garde-Manger / Juana de Arco 表参道 / D-due H.P.FRANCE)で、7月19日(金)〜7月21日(日) 13:00~18:00 の期間、サウザクーラーを来店されたお客様に無料でお配りさせて頂いています。
なかなか、テキーラに馴染みがない方がまだまだ多いと思い、テキーラが生まれる、メキシコの第2の都市グアダラハラの様子を少しご紹介します。
まず、メキシコのグアダラハラには、東京からメキシコシティまで飛行機の直行便で14-15時間、メキシコシティからグアダラハラには1時間ほど。
そうです、結構遠いです。
その遠いメキシコには、美しい街、美味しい食事、そしてテキーラがたくさんあります。

街は、デザインもよく、カラフルな建物が並びます。
レストランの中も、とにかくカラフル。


テキーラが街の一大産業になっているので、街の中心の広場には、テキーラ工場ツアーのための専用バスがたくさん。
そして、ホテルもデザイン性が高い建物も多いのですが、今回で一番のホテルは、MATICES HOTEL DE BARRICAS。
樽で熟成させるテキーラの、樽のデザインをそのままに、樽ごとに一部屋、それぞれの部屋で壁面のデザインが異なるスタイルで、かなり高級感のある仕上がりです。
この日は、誕生日の方がメンバーにいて、マリアッチも呼んで頂き、ザ・メキシコの夜でした。
ここからはテキーラの話。
テキーラのアガベが植栽され、テキーラが作られている村の名はテキーラ村です。


そのテキーラ村に、今回のキャンペーンで店舗で無料配布するサウザクーラーのテキーラも、ここで生まれています。


サウザの観光でも入れてもらえるアガベ畑です。
この植物が、テキーラの原料のアガベ。
ヒマドールと呼ばれる収穫の専門の方が、アガベを収穫する様子を実演してくれます。

その後には、サウザの工場にも訪問。


サウザの歴史を表現した劇画は圧巻です。
工場敷地内には、観光客に向けて美しいレストランも展開されています。


美味しくて、美しくて、カラフルで、どこに行ってもテキーラな、メキシコ、グアダラハラ、テキーラ村。
サウザクーラーで感じていただけたらと思います。


テキーラ × H.P.FRANCE 2019 サウザクーラー 無料配布キャンペーン

開催期間:7月19日(金)~7月21日(日) 13:00~18:00

ハリウッド俳優や有名ミュージシャンのプロデュースなどが続き、欧⽶で話題沸騰中のメキシコ原産のお酒「テキーラ」。 アッシュ・ぺー・フランスではいち早くファッションやアートとコラボレーションし、テキーラのプロモーションユニット「JUAST」と共に日本で新しいテキーラの文化を発信しています。 昨年の青参道アートフェアでのテキーララウンジ開催や、日本で唯一のテキーラ情報誌『テキーラジャーナル』に続き、今回は7月24日に制定された「テキーラの日」第2弾として、テキーラカクテル「サウザクーラー」の無料配布キャンペーンを実施します。

開催店舗:WALL原宿 / H.P.DECO / Bazar et Garde-Manger / Juana de Arco 表参道 / D-due H.P.FRANCE