クリエイションが人を豊かにする
〜春を彩るファッションスナップ大特集〜


アッシュ・ペー・フランスが掲げる「クリエイションが人を豊かにする」というメッセージ。春に突入するこの華やかな季節をクリエイションでお客様にお楽しみいただけるよう、全国のショップスタッフがおすすめのコーディネートをご紹介します。

Ba-chi / goldie H.P.FRANCE 札幌

イエローベースアイテムとグリーンのコートが好相性な、春らしいコーディネートにまとめてみました。今年の春夏トレンドカラーで全身からハッピーオーラを放ち、どんよりした気分も吹き飛ばしていきましょう!

ナカコ / ANATOMY OF HEARING 梅田

5PREVIEWの透け感のあるマルチストライプビックシャツは、空気を含むような素材がおしゃれ!頑張りたい時もリラックスしたい時も寄り添ってくれます♪カラフルな小物と一緒に、パワーアップして今年の春夏を乗り切りましょ〜!

武井万純 / destination Tokyo

こんなに鮮やかで綺麗な赤のコートは見たことがありません。さすがTramando、さすがMartin!最近のコレクションはディテールにもこだわりが沢山詰まっています。

ichi / Juana de Arco 表参道

コーディネートのポイントはJuana de Arcoのブラックのコレクションワンピース。チュールの透け感が可愛くて、下はデニムを合わせました。バックはBazar et Garde-Mangerで買ったTsé&Tsé associéesのトートバッグで、お気に入りです。

hirot / 記憶 H.P.FRANCE

春らしいペールトーンの組み合わせ。個人的にも好きな色ですがヘアカラーもこの際、思い切ってピンクにして足元も同じ色で合わせてみました。こんな時だからこそ自分なりの楽しみ方で毎日を過ごしたいです。

まりも / H.P.FRANCE BIJOUX 丸の内

アクセサリーとお洋服の色を統一した春らしいコーディネートです。

TANY / ANATOMY OF HEARING 梅田

とってもHAPPYになれるカラーのブラウスで、春気分をJuana de Arcoのクマネズミちゃんと!着心地のいい素材感で、綺麗なシルエットもおすすめです!

工藤優太 / destination Tokyo

SIMON CRACKERの花柄ジャケット。cute、cool、sexyの三拍子揃った1点は、抜群にイケてます!

田中理子 / Halo H.P.FRANCE BIJOUX

フレンチスタイルの王道、ドットのワンピースは80年代のフランス製。映画の主人公のような気分にさせてくれるスペシャルなアイテムです。Yves Saint LaurentのワイドベルトとANNINA VOGELのボリュームチェーンネックレスを合わせて、甘すぎない大人のドレスアップスタイルを。

マチコ / Theatre H.P.FRANCE 六本木

桜が散り澄んだ空の下、少し暖かくなった風が吹く。いつもの六本木の街を歩く。Theatreが提案する、大人のリラックスコーディネート。

ぴょんす / ANATOMY OF HEARING 梅田

ブルーのワントーンコーデにポップな小物をON!!EARIHのワンピースは襟や胸ポケットのラミネート加工がポイントです♪全体的に重たくならないようにOSKLENのバッグで抜け感を。

山P / goldie H.P.FRANCE 札幌

マイブームは『妄想おでかけ』。春爛漫、お天気が良く気持ちも晴れやかな日のコーディネートが無数に浮かびます!気分を盛り上げ小さな幸せを見つけた瞬間って、ほっとしませんか?

suw / H.P.FRANCE Boutique 梅田

JAMIN PUECHのバッグを主役にMALFROYのスカーフを合わせた春夏コーディネート。存在感たっぷりの小物使いでシンプルなお洋服を引き立てます。

山本まゆ / H.P.FRANCE BIJOUX 大阪

Sweet Peaの“Opal Fountain”ブレスレットは、オパールやブルートパーズ、アイオライトで光に反射した噴水を表現。自然光に当てると虹色に輝き気分も上がります!お洋服が軽くなるこれからの季節は、程良いボリュームで手元を華やかに。

Miki / Juana de Arco 表参道

Juana de Arcoでもお気に入りの、フリルがついたスリップワンピースを覗かせています。裾もスリット入りで、ギャザーが寄った胸元と袖が可愛らしくて好きな形。また安心してお店で皆様にお会いできる時を楽しみにしています!

Kody / 水金地火木土天冥海

カラフルな水金の文庫革でショッピングを楽しめる日常が早く戻りますように!それまでは、reimiの素敵なミラーを飾っておうち時間を楽しむのも良いですね。

古田絵里 / 記憶 H.P.FRANCE

Lamp harajukuで買った初minä perhonenの透け透け桜色コートに、JAMIN PUECHの花バッグ、お気に入りのAprosio&Coのアンバー色の巾着ミニバッグは無駄に重ね持ち。EXQUISITE Jのベルトは留め易く出番も多い優れものなので、様々何本も揃えています。風が強い日はsophie digardの編みのプチマフラーを頭に巻くのもおすすめスタイル。装飾ってこうして見てみると、なんだか楽しい気持ちになるような。やっぱり大事ですよ!

勝又実葉 / destination Tokyo

OSKLENのミニワンピースは絶妙な色落ち感がお気に入り。トロピカルカラーのガウンを羽織って海へGO。南国のヘルシーな大人リゾートコーディネートです。

芦原瑞季 / H.P.FRANCE BIJOUX 梅田

この春、念願のSweet Peaデビューをしました。夕日が砂浜を淡いオレンジ色に染めるビーチシーンが映し出された、天然石のグラデーションが美しい。デザイナーのシボーンが旅先で目にした景色や子供の頃の幸せな想い出からインスパイアされた、ストーリー豊かなコレクションが毎シーズン楽しみです。

IZU / H.P.FRANCE Boutique 銀座

ベージュとグリーンを基調とした優しい春のコーディネート。Faliero Sartiのストールに刺繍で描かれた花と、TZURI GUETAの樹脂のピアスとピンクが差し色となり、大人っぽさの中に遊びを利かせます。

こじー / ANATOMY OF HEARING なんば

薄着になる春夏は、ストールやブローチが大活躍!カラフルな小物使いでコーディネートをアップデート。

COPPE / destination Tokyo

大好きなHenrik Vibskovのコーディネート。オンライン飲み会で目立つこと間違いなしですね。Fashion is fun!

T橋 / goldie H.P.FRANCE 札幌

ビーズ刺繍やラフィア素材のクラフト感のあるバッグ×ホワイトの抜け感のあるシェルネックレスをメインにコーディネート。カジュアルになりがちなボーダー柄も、小物でボヘミアンな雰囲気をミックスしたタウン仕様に。

aina / destination Tokyo

この春のperoはガ―リーな配色だからこそ、キャップやスニーカーとコーディネートして、カジュアルに着こなすのが気分です。今こそ、お洒落をして心の健康を保ちましょう!

安達原泉 / goldie H.P.FRANCE 新宿

ネオンカラーが美しいJACQUES LE CORREのバッグは、ミニマムなサイズ感でどんな装いにもぴったり。モノトーンで組むとネオンカラーに初挑戦の方もコーディネートがしやすいです。

KAO / ANATOMY OF HEARING なんば

スパンコールがアクセントのカラフルなニットトップスを主役に。カラー遊びが楽しい春夏シーズンにぴったり。

kedama / goldie H.P.FRANCE 名古屋

鮮やかなターコイズブルーのFaliero Sartiのストールに、同色のde Couture.のバッグを合わせて。淡くない春のコーディネートを楽しんでみました!

anz / Juana de Arco 表参道

入荷が楽しみだったJuana de Arcoの新作ワンピース。ホォアナらしい大胆な柄が好きですが、今回は控えめなプロテアのお花の柄をチョイス。早くおしゃれしてお出かけしたいですね。お家時間では、オンラインヨガクラスがオススメです!

Yoshi / goldie H.P.FRANCE 札幌

オフの日に動きやすいデニムと白Tシャツのコーディネートに、爽やかなカラーのアイテムをプラスして。夕方以降は気温が下がる札幌に住んでいるからこそ、巻き心地が良く万能なストールは欠かせません。

N / H.P.FRANCE BIJOUX 銀座

今シーズンは一段と豊富な新作が揃ったLOQUET LONDON。リラックス感のあるオーバルチェーンには少し大きめのトップをコーディネート。太陽・蜜蜂・デイジーなど、ヘルシーで気分の上がるチャームがこれからの季節にぴったりです!

dai / H.P.FRANCE 大丸神戸

爽やかなパープルの小物が春らしいコーディネート。ショルダーにもなる作り込まれた手仕事バッグで、大人っぽくエレガントに。モノトーンのお洋服に合わせるとラベンダー色が映えて素敵です。

にしむー / ANATOMY OF HEARING 梅田

グリーンとピンクの大好きな色合わせに、キャッチーなバッグをポイントに。夏にはきっと楽しいことが待っている♪という思いを馳せたコーディネートです。お家で過ごす時にもゆるっとオシャレに着れるのでオススメです!

安川愛美 / 記憶 H.P.FRANCE

MARIANNE OLRYのネックレスの色に合わせたコーディネート。葉っぱ柄のバッグはcolomba leddi、アップサイクルされたワンピースはHageli、リングやブローチはWOUTERS&HENDRIX、どれもお気に入りのブランドです。