S'asseoir et regarder le ciel


座って空を 見上げてごらん


「S'asseoir et regarder le ciel (座って空を 見上げてごらん)」はセルジュ自身が紡いだ言葉。
1994年ある初夏の夜、彼はパートナーのジュヌヴィエーブ、息子のロックと三人で流星群を眺めた。
そのときの想いを表現したこのメッセージは、湧き上がる感情をシンプルに受け止め、
飾らない言葉で素直に表現している。
この語りかけるようなメッセージを刻んだコレクションは、
それを手にした時、あの日セルジュ自身が見上げた星空を共有できる、そんな錯覚をも禁じえない何かを持つ。



代表取扱い店舗

SERGE THORAVAL