SEA AROUND US


2019.5.22.web-5.28.tue
@HANKYU UMEDA 3F Cotocoto Stage 31



幻想的な深海の神秘を表現するJAMIN PUECHや、ブエノスアイレス生まれのライフスタイルブランドJUANA DE ARCOをメインに、
海や環境をテーマにした期間限定ショップが阪急うめだ本店にオープンします。
古代神話の時代から今に至るまで、私達の身近にある海。
Go Green(自然回帰)のメッセージを込めた空間で、深海に着想を得たバッグや地球と社会に優しいアイテムをご紹介します。



JAMIN PUECH

COLLECTION PRINTEMPS - ÉTÉ 2019
-DEEP OCEAN SECRET-

神秘的、幻想的な海底への探検

毎シーズンストーリー性のあるテーマに沿ったコレクションで、
刺繍、レザー、ラフィアで構成されたバッグを展開するフランス発のバッグブランドJAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)。

2019年春夏、JAMIN PUECHの探検は神秘の海へ。
水底に隠された神秘、幻想的な美しさを湛えた海洋生物を探す旅へと誘う。

海のニンフ、ネレイデス。
エーゲ海の神秘の神話を紐解く、宝箱の様なコレクション。
メタリックレザーのうろこ、オパールの光沢ビーズ、虹色のマザーオブパール、立体的に編まれたラフィアなど、きらめく素材が美しく際立つクエーション。
そのポエティックなカラーパレットは、コーラルやターコイズブルー、ネオンカラーから深海のブラックにまで及び、珊瑚やクラゲ、ヒトデやタツノオトシゴなどの遊び心満載のモチーフと共に魅惑的な世界を彩る。

卓越したクラフトマンシップを駆使し、新たなクリエーションのページを綴る。

JAMIN PUECH RAFIA BAG

ジャマン・ピュエッシュの夏の代名詞的アイテム、ラフィアバッグ。

マダガスカル原産の巨大なラフィア椰子を編んで作られている。
椰子の葉を蒸す、乾かす、の工程を何度も繰り返し、表面の硬い皮を剥ぎ、内側の柔らかい繊維だけを取り出す。
何色にも染色されたラフィアを十分に乾燥させたのち、地元の職人により丁寧に編みこまれていく。
ラフィアは他のかご素材に比べて軽く、肌触りも優しく仕上がるのが特徴。
立体的に表現される生き物や植物などのモチーフ、まるで絵画のように表現されるラフィアで詩集を施すテクニックは圧巻。
全ては地元女性の職人によって一つずつ丁寧に編みこまれていく。







ラフィアバッグ¥86,400(税込み) キーチャーム¥3,240(税込み)

今回のイベントに共感したジャマン・ピュエッシュからは限定バッグと、チャリーティーアイテムのキーチャームが登場。

海底の色鮮やかなサンゴやイソギンチャクを思わせるラフィアバッグは、贅沢な表現がまさにブランドらしい。

そしてサンゴをモチーフにした可愛らしいキーチャーム。この売上はラフィアを使ったバッグの生産を行うマダガスカルへの強い思いから、現地のストリートチルドレンの保護をメインに活動する団体に寄付される。

JUANA DE ARCO
BUENOS AIRES

アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれのライフスタイルブランドJUANA DE ARCO(ホォアナデアルコ)。

ブランド名はスペイン語でジャンヌダルクを意味し、自らの解放や新しい発見、喜びを導くブランドとなるよう願いが込められている。

ポジティブでキュートな色使いの商品はどれも1点ものであるのが何よりの特徴。女性の感性や内面を引き出し、「表現する」ツールとして、ランジェリーやヨガウエア、手編みのニットなどを展開し、愛情豊かな生活を提案している。

デザイナーはマリアナ・コルテス。働く2児の母として、母国アルゼンチンを無限の想像力と女性的感性でプロモートし、人々に希望をもたらしている。






Project nido(プロジェクトニード)

プロジェクトニードはデザイナーのマリアナによって立ち上げられたソーシャル・プロジェクト。端切れを用いた商品つくりや手編みニットの生産など、自国の失業問題や村おこし、若手アーティストの育成などをアートとデザインの力で取り組んでいる。

《PROJECT NIDO/CASA》
「あらゆるものがJuana De Arcoという巣で成長し、羽ばたき巣立っていくように。」と、この鳥の巣プロジェクトは2001年アルゼンチンの経済破綻がきっかけで始まった。商品製作過程で出たハギレを材料に、一つも無駄にしないエコな精神と、単純作業で出来る商品製作を通して自国の失業問題の改善や雇用改善に繋がっている。

今ではカーペットやぬいぐるみ、洋服に施された刺繍などあらゆる形の商品に進化。またパラグアイのニャンドゥティをはじめとする南米の伝統工芸などともコラボレーションしている。

Alex Monroe

Collection Spring Summer 2019
-OCEANS-


自らスケッチした植物や動物たちを、細部にこだわり、まるでミニチュアの様に細かなニュアンスまでジュエリーに再現させるイギリス発のジュエリーブランドAlex Monroe(アレックス・モンロー)。

深く息を吸い込んで、大海原に飛び込めば…。
2019年春夏コレクションのテーマは -Oceans-。ますます高まる環境問題から生まれたこのコレクションの中で、アレックスとデザインチームが私達の惑星の海の生物の美と威厳を讃える。魅惑的で最愛の生き物たちが暮らす水面下の世界を優雅に探検し、我々の貴重な生態系のはかなさを強調する。

コレクションを通して、現地では環境保護団体とのコラボレーション。売上金の寄付やプラスチックバッグのリユースなどを行っている。


DANDELION CHOCOLATE

(c)Dandelion Chocolate Japan

創業者トッド・マソニスらによって2010年に始められたサンフランシスコ発のBean to Barチョコレートの専門店です。

ダンデライオン・チョコレートでは、カカオ本来の味を純粋に味わうために、シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのケインシュガーのみを使用し、
選別から、焙煎、摩砕、テンパリング、成形、包装まですべての工程を自分達のファクトリーで行っています。

また使用するカカオ豆の生産者である農家をすべて訪れ、時には発酵から乾燥までのプロセスについて対話し、直接交渉を行った上で、輸入しています。
蔵前、鎌倉、伊勢、京都、表参道にカフェを構え、 Bean to Barをムーブメントから文化として根付かせることを目指しています。

【イベント詳細】
SEA AROUND US
5月22日(水)~5月28日(火)
阪急うめだ本店 3階 コトコトステージ31