RUPERT SANDERSON


Designed in London, Handcrafted in Italy

Less is more(簡素な心地よさ)をフィロソフィーに、飾り立てるのではなく、ボリューム・素材をコントロールする事で最も美しいと感じる靴をデザインし、職人たちと更なる高い完成度を追求し続けているRUPERT SANDERSON(ルパート・サンダーソン)。
1940年代における女性らしさを探求。クラシックなシルエットに現代的なひねりを加えた2019年秋冬コレクションをご紹介します。