Loading...

いつかの憧れを今。
REDLINE


H.P.FRANCE BIJOUX



いつか手に入れたいと思っていた、あのジュエリー。

H.P.FRANCE BIJOUXスタッフがご紹介する「いつかの憧れ」アイテム。
その出会いと、今と、そして未来へつながるジュエリー物語をシリーズでご紹介します。
第三弾はH.P.FRANCE BIJOUX 丸の内店から。自分にとってのお守りになるような"REDLINE"を、少し先の未来の自分を想い描きながら、カラーやモチーフ選びで自分らしく愉しむジュエリー選びに注目です。




初めてREDLINEを購入した時の出会いを教えてください。

私のファーストレッドラインとの出会いは、H.P.FRANCEに入社して半年ぐらいたった頃でした。入社してすぐのREDLINEの第一印象は、お客様の多くと同じ感想を持っていて、「コードは切れないのかしら。」と不安を抱いていたのを覚えています。

スタッフはもちろん顧客様がREDLINEを愛用されているのを見たり、ブランドの世界観や取り扱い方を知ることで、ファンが多くリピーターが後を絶たないREDLINEに憧れを抱くようになりました。手にしてからは最初の不安はなんだったのかと、今では安心してお客様へご提案したい一番のおすすめブランドです。

最初に選んだREDLINEのデザインは?

普段は色物を選ばないシックなスタイルが好みなので、コードは黒かベージュ、グレーで悩んでいたのですが、モカというこっくりとしたブラウンカラーと、イエローゴールドのバーモチーフに一目惚れ。コードやモチーフのカジュアルな雰囲気を抑えた、女性らしさもあるデザイン"tube"を選びました。

買い足しアイテムは?

毎年1本ずつ自分へのご褒美で買い足していますが、2本目に選んだのはブラックコードのDOUBLEです。最初に購入したモカの色と相性が良いことはもちろん、自分にとってジュエリーを選ぶ基準である「かっこよく芯の通った強い女性」への憧れから選びました。その他愛用しているFOUNDRAEのリングとのコーディネートにもマッチします。

その後は、ヌーディで女性らしさのあるベージュのコードのPUREや、遊びの効いたピースモチーフとカーキ色のコンビネーションなどがワードローブに加わり、シックな色のなかでダイヤモンドやイエローゴールドが際立つようなセレクトをしています。

推しのポイントはなんでしょう?

私にとってREDLINEは相棒のような存在で、体調が悪い時や元気の出ない時にでも必ず身に着けています。キラキラしていてテンションを少しでもあげられること、しかも着用感がなく素肌に馴染むことで、気持ちが沈んでいるときでも気張らずに使えるところが魅力です。

何年かに一度はコードの交換でお修理に出すことがあり、その時は離れる時間が長いのですが、きれいになって手元に戻ってきたときは新たにREDLINEを購入したような気持ちに。愛着がありながらも、いつでも新鮮な気持ちにさせてくれるところも魅力です。

いつでも、どんな時でも気持ちに寄り添ってくれるジュエリー、それがREDLINEの最大の推しです。

次はニュアンスのあるグレーコードを狙っていますが、贅沢に同じカラーコードで数本そろえて、程よい抜け感と優しい大人の雰囲気の女性を目指していきたいです。

お気に入りのコーディネートは?

REDLINEはたくさん重ね着けても邪魔にならないので利き手側に着けています。マニッシュなFOUNDRAEリングやネックレスと合せてかっこよい女性をイメージしたコーディネートに。



左手はニュアンスのあるホワイトゴールドをメインに少し柔らかさをだしたスタイルにするのが私流です。

初めてブランドを知った方へおススメの選び方は?

最初はやはりお好きなカラーコードとモチーフを直感で選んでいただき、毎日の元気の源にしていただけると嬉しいです。



2本目は鉄板でもありますが1本目がどんなデザインでもマッチする、ダイヤモンドがキラキラ輝くPUREPURE DOUBLEILLUSIONがおススメです。私が選んだのも一粒のダイヤモンドが煌めくPUREとPURE DOUBLEです。

3本目は少し変化球でラベンダーカラーなどいつもと違うコードの色やモチーフ系を選んでいただくと、手元の雰囲気もかわりその日の気分で楽しめたり、新たな気持ちで頑張れるエネルギーをもらえます。

REDLINEジュエリーをどんなふうに愉しんでいただきたいですか?

リニューアルしたばかりの丸の内店は、REDLINEのラインアップが増え都内でも随一のコレクションをご覧いただけます。数あるなかから、これだ!という琴線にふれるような出会いをしていただけたら嬉しいです。そして、自分の一部となるような着け心地のよさと、その時々の自分に寄り添ってくれるような存在感を感じていただけたらとおもいます。

そして、1本でも素敵と褒められることの多いREDLINEジュエリーですが、ワードローブを増やしてシーンや気分にあわせた自分らしいコーディネートを楽しんでいただけたら嬉しいです。

定番ライン以外は入れ替わりの早いREDLINEではありますが、その時の出会いを大切に、「わたしの今の1本」にぜひ巡り合ってください。








REDLINE



デザイナーは、フランス在住のレティシア・コーエンスカリ。古くから幸運のお守りとされる「エルサレムの赤い糸」からインスピレーションを受け、REDLINEというラグジュアリーブランドを立ち上げる。18カラットゴールドとダイヤモンドの確かな素材と、カジュアルなコードを使ったオリジナリティ溢れるジュエリーは、ファッショナブルでリュクスな現代のお守りとして女性たちに支持されている。すべてのジュエリーはフランスで職人の手仕事によってつくられています。







SHOP LIST



H.P.FRANCE BIJOUX
丸の内
新宿
表参道
梅田
大阪

オンラインショップ

商品についてのお問合せは丸の内店ほか各店にて承ります。
>>各店お問合せ先一覧






H.P.FRANCE BIJOUX
オフィシャルインスタグラム
@hpfrance_bijoux
↓↓↓