pero
fall-winter 2019



2019年秋冬は、インド・ヒマーチャルプラデーシュ州にインスピレーションを得たコレクション。
良質なウールの産地として知られるこの地域の手織りウールを使用し、地域特有のテキスタイルや伝統的な衣装に触発されています。

今シーズンのキーカラーとなるのは鮮やかで深いブルー。そこに千鳥格子やチェック、ストライプの模様。さらには、ステッチやリボン、真夜中の空を表現したようなビーズ刺繍、フリーハンド刺繍による大輪の花など、peroらしい繊細なアートワークが加わりました。
熟練した職人技と手仕事により、伝統と新しい感覚の融合をかなえたコレクションが、今シーズンも私たちを魅了します。










-PROFILE-





インド出身のデザイナー,アニース・アロラによるブランド。
ブランド名はインドのラジャスターン州の言語であるマールワール語で[to wear]。 母国インドの様々な地方のクチュール技術に魅了されて新たに生まれるデザインは、土着的でありながら斬新、そして一つとして同じに見えない特別感溢れるコレクション。




-代表取扱い店舗-



destination Tokyo
H.P.DECO
※店舗によってお取扱いのないアイテムもございます。詳しくは各店にお問い合わせください。