H.P.FRANCE THE PAPERは、クリエイターとお客様と私たちをコネクトする
アッシュ・ぺー・フランスのコミュニティペーパーです。


    

H.P.FRANCE THE PAPER 2020年夏号 記事一覧

対談 WOUTERS&HENDRIX 35年の軌跡
35周年を記念し来日したベルギー出身のジュエリーデュオ、WOUTERS&HENDRIX(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス)。デザイナーのカトリン・ウッターとカレン・ヘンドリックスが、同ブランドのコレクターである記憶 H.P.FRANCEの古田絵里と対談を行いました。
D-due デザイナーインタビュー 〜チャロスタイルの魅力を探る〜
D-due(デ・ドゥエ)のデザイナーの一人、ロサリオ・フロハン(通称 チャロ)は、そのアイコニックな独自のスタイルによって多くのファンを魅了しています。今回は、チャロのファッションに対するこだわりや、チャロスタイルの秘訣を探ります。
PLACE FOR CONTINUOUS EYE CONTACT -永続する目線の場所-
カオスが目立つ世の中だからなのか、最近私は自分自身と向き合うことにとても集中している。ロス発祥、クラフトやデザインなどが多い、スプリングブレークアートショーに行ってきた時の出来事。
すき すき すき!!MY H.P.FRANCE COLLECTION
各地のアッシュ・ペー・フランス店舗より、スタッフたちが愛用しているお気に入りのアイテムをご紹介。それぞれがこだわりを持ってセレクトされたアイテムたちは、日々の暮らしに彩りを与えてくれます。
Take a Break, Rejuvenate
昔、ヴァカンスとは車に乗って海に行くとか、山に行くとか、どこかエキゾチックな場所へ飛んでいくことだと考えていました。しかしこの頃は、ヴァカンスはもっとシンプルなことだと思う。
旅とジュエリー -Paris & India-
旅はいつだって巡り合わせの連続。新しい発見、心躍る出逢いに溢れています。H.P.FRANCEに集まるクリエイションに隠された旅の軌跡。そんな素敵な巡り合わせにまつわる2つのストーリーをご紹介します。
あなたには伝えたいことがありますか? Vol.3
クリエイションで社会や周りを少しでも豊かにしていこうとしている人たちがいる。自分はそれを全力でサポートしたいし、その気持ちがあるからこそH.P.FRANCEにいるのだと思う。(hpgrp GALLERY TOKYOディレクター 坂井俊之)
あなたには伝えたいことがありますか? Vol.4
伝えたいことを一言で言うなら、「クリエイションが人を豊かにする」という言葉につきます。H.P.FRANCEで行われているすべてのことが、そのためのことだと思っています。(制作室 佐野智子)
あなたには伝えたいことがありますか? Vol.5
H.P.FRANCEには日々の使用で傷んだジュエリーやバッグのケアをする修理部があります。私は毎日そこで新旧、ブランドを問わず様々なものたちと出会います。(修理部 広瀬ちなみ)
ジュエリーデザイナーたちがそれぞれのお家から、私たちが住む大好きな街・ニューヨーク、それから「今」の生活について、ダイアリーを届けてくれました。H.P.F, CHRISTOPHERを通して繋がっている大切な仲間たちです。

TO BE CONTINUED ...