OSKLEN(オスクレン)
ブラジル・リオデジャネイロのクリエイティブ・ディレクターであるオスカル・メツァヴァトが提案するニューラグジュアリーブランド。
リオ・デ・ジャネイロを拠点にファッション、アート、文化、デザイン、自然を融合させ、ブラジルらしい現代的なライフスタイルを提案している。

19SS COLLECTION 「oceans」
2019年春夏コレクションのテーマは「oceans」。
OSKLENはASAP Oceans Collectionを発表し、兼ねてから取り組んでいるサスティナブル活動を強化することを“oceans”というテーマに込めました。
“oceans”というテーマは2011年春夏コレクションでも使われたテーマであることは皆様の記憶にも新しいかもしれません。
深海の色味や海の動植物が印象的なコレクションでした。
今回のテーマが2011年と違うところは、2018年秋冬コレクションのテーマ“ASAP(As Sustaiable As Possible)”を盛り込み、今すぐに環境保全に繋がる活動やサスティナブルな行動を起こしましょう!という強い意志が込められています。
今、世界中で環境保全や動物愛護、サスティナブルやエシカルなどという言葉を耳にするようになりましたが、これらのキーワードが当たり前のこととなる世の中に変化していくことが求められているように思います。