Loading...


-わたしのアート感のある暮らし-


 
H.P.DECO丸の内 ショップスタッフ NS
 

 
自宅にこもりがちな日々が続くときだからこそ、お気に入りのアートや、自分の好きな花を飾って、おうち時間を少しでも楽しく、心も体も穏やかに過ごせますように。家で心地よく過ごすために大切にしていること、とっておきのリラックス法、家にいながらアウトドア気分を味わうヒントなどH.P.FRANCEスタッフのおうち時間を、スタッフ自身が撮影した写真とともにご紹介します。
 

 
 
 
 
 

Q:おうちのインテリアのテーマを教えてください。


A:「"好きなものに囲まれて暮らす"です」


 

 
「自分の好きなレコードや本、映画などカルチャーを感じる"大人の秘密基地"のような空間になるように好きなものを集めています。レコードやギターなどをすぐ手にとって自分だけの時間を楽しめるようにギュッと固めてます。好きなものに熱中できるのは至福の時です」
 
 

 
「ジョン・デリアンのポスターに合わせてその時の気分に合わせてラ・スフルリーのグラスにお花を生けます。レ・トゥーリストのカーテンにツェツェ・アソシエのキューブランプの合わせ明かりを灯せば、まるで森の中にいるかのような気分になれます」
 
 

 
「気に入って良く着ているヴィンテージのハンティングオイルジェケットに合わせて、旅行先で購入したお土産やレコード、MV%の陶器の雲のオブジェなどを飾っています。一つ一つ思い入れがありますが、特にサインが入ったレコードは、70年代にNYでパンクとジャズの即興演奏を組み合わせた演奏をしていたジェームス・チャンスの来日公演を二度観に行ってサインをもらったもの。ジェームスさんが"to nobu"を"to nohu"と書いてしまい、上から"b"を付け加えてもらった思い出深い品です」
 
 
 

Q:おうち時間はどのように過ごしていますか?


A:好きな香り、好きな音楽、好きな本を、忙しい時でも楽しむようにしています




 
「毎朝起きた時は、ふと何気なく香りものに火を灯します。その香りと共にほんの少し目を閉じ、何にも考えない時を作ります。フレッシュな頭で仕事や日常生活に取り組めるのでおすすめです」
 
 

 
「毎年夏頃になると、軒先で大葉やバジル、スペアミントなどをBACSACにや鉢に入れて育てます。家庭菜園で採れたハーブなどを使うと手料理も美味しいです」
 
 

 
「普段の何気ない朝ご飯を特別な時間に変えてくれるアスティエ・ド・ヴィラットのお皿とクーン・ケラミックのカップ。今日も1日頑張ろうという気持ちにさせてくれます」
  
  
 

Q:おうち時間でこれからやってみたいことはありますか?


A:自分のマインドを高められるアンビエントサウンドを作りたいです


 

 
カセットの録音機器たち。暇な時はこれらに色んな音を吹き込んで遊びます。テープ特有の温かみのある音が和やかな気持ちにさせてくれますね。雨の音や風の音など白色雑音の自然なホワイトノイズは心と体を癒します。自宅の軒先で感じられるそれらの自然現象をカセットなどで録音し、自分のマインドを高められるアンビエントサウンドを作りたいなと思っています。