ONLINE SHOP 2018年2月4日(月)~2月8日(金)15:00まで 予約受付開始しました。

独自の詩を元に洋菓子を製作するNowheremanと
手縫いのステッチで女の子のための服作りをしているkeisuke kandaが

Lamp harajukuの2月のテーマ

「心と身体の処方箋」

に合わせてバレンタインスペシャルコラボレーションが実現しました。


二つのブランドに共通することは作る出すものの背景に物語が存在すること。
パティシエの長野さん、デザイナーの神田さん2人から発せられる言葉にいつもドキっとさせられます。
お菓子と洋服。
一見交わることがなさそうですが、物作りをする上で大事にしていることが非常に近いと感じます。

美味しくて、可愛くて、そしてないより作り手の誠実で真摯な想いは贈られた相手にも、自分自身にもきっと暖かな気持ちをもたらしてくれるに違いありません。
ドキドキしたい。
息を吸ってんのか吐いてんのか、
わからなくなるほどに。
-keisuke kanda-

神田さんから頂いた文章から、甘酸っぱさとほろ苦さを表現しようとレモンとチョコレートで各3個ずつお菓子を考えて作ることにしました。
神田さんのブランドの世界観は、儚さと強さ、可愛らしさと反骨精神、のような相反する要素の共存が魅力的に感じていたので、それをバレンタインのチョコレートをからめて表現しています。
-Nowhereman


・レモンのバウンドケーキ
・レモンのマドレーヌ
・ガレットブルトンヌ(レモンホワイトチョココーティング)
・チョコレートとオレンジのパウンドケーキ
・チョコレートのフィナンシェ
・チョコレートのサブレ

こちらの6種類が入ったboxとなっております。




*金額 \4,200円+税
*ご予約期間
【Lamp harajuku店舗】1月18日(金)~31日(木) 終了
【ONLINE SHOP】2月4日(月)~2月8日(金)15:00まで

*受け渡し
【店舗】
2月1日(金)より3日間 限定30点
2月8日(金)より3日間 限定40点
ご希望の日時をお選びください。

【ONLINE SHOP】
2月8日以降順次発送

*通常販売
2月1日(金)~第1回
2月8日(金)~第2回
ご予約数が上限に達した場合、通常販売は行いません
Nowhereman
自作の詩を基にその世界観を洋菓子で表現するクリエイションブランド。
2010年設立、2019年春、京都にて実店舗オープン予定。
Keisuke kanda
1976年生まれ。
早稲田大学、文化服装学院卒業。
2005年、ケイスケカンダとして本格的に活動を開始。
2007年から「全国ツアー」と称した発表会を全国各地で開催。
2014年、東京・新宿に直営店をオープン。