MY IOSSELLIANI


アッシュ・ぺー・フランスのスタッフがお送りする『永遠の名品』を擁するIOSSELLIANIへの想い。
世代やファッションスタイルの異なるスタッフそれぞれのリアルクローズを、
インタビューを交えてご紹介します。



vol.4 フリンジの揺れかた


CASE:office staff

Q1:IOSSELLIANIとの出会いは?



私がIOSSELLIANIと初めて出会ったのは入社前、友達とシルバーのEVAをシェアして着け始めたのがきっかけでした。

ジルコニアが入っている3本を友達に。入っていない2本を私が。
かなりざっくりとしたシェアだったけど、お互いのキャラクターにぴったりで。

きっとこの先もシェアした日の事は忘れない気がします。


【Eva】
パズルのピースをイメージしデザインされた5連リングの中に、3本だけジルコニアリングをプラスしたスタックリング。
ビジューの輝きが互い違いに見え隠れし、インパクトとエレガントが絶妙に重なり合う。

Q2:FIRST IOSSELLIANIと、その愛用歴は?



EVAがシェアで2本だけ手元にあった期間が長いのですが・・・その次にハマったのはフリンジのピアスでした。

ボリュームがあって大人っぽいピアスが欲しいタイミングで、

・ブラック×ゴールドのツートンカラー
・滑らかなスネークチェーン
・長さと幅のバランスがイメージ通り!

と、色んなツボを押されて選びました。

着けてると「それ、どうなってるの?」って聞かれることが多い気がします。
注目度高めアイテムです。

Q3:コーディネートのポイントは?



この”Black Hole Sun”のシリーズ、パーティーシーンなどでドレッシーに着けるイメージを持たれる方が多いと聞いたので、敢えてラフにTシャツとデニムと合わせました。

服の色を限りなくシンプルにしたら、リングもシルバーベースに盛ってグランジ感強めの'90sファッションをイメージ。
フリンジチェーンの先端が黒く加工されていて、動くと二色がいい感じに揺れて重なり合うのも愛用してしまう理由のひとつ。

ギラギラし過ぎないからTシャツでも浮かない。
チェーンの1本1本が滑らかでごつくならない。
自分のイメージする「大人のグランジ」って、こんな感じ。

あと、こんな真夏に妙なご紹介ですが・・・
レザージャケットとの相性も抜群です。

Q4:次に狙っているNEXT IOSSELLIANIは?



次はワントーンのフリンジピアスに狙いを定めています。
ブラックが入っていないだけで、気分が全然違うんだなと着けてみて思いました。

チェーンの長さで揺れ方が変わるのでボリューム違いのものを見てしまいがちでしたが、ワントーンのチェーンがヒラヒラと動くのもテンション上がりますね。
髪の色に馴染み過ぎないシルバーが今の気分です。

IOSSELLIANI(イオッセリアーニ)





デザイナーはイタリア人のロベルタ・パオルッチとパオロ・ジャコメッリの男女2人組。イタリアの金細工技法を受け継ぎ、伝統的アイコンと、時代性を汲み取った独自のスタイルを融合させたコンテンポラリージュエリーを発表。重厚かつ洗練されたコレクションで世界のジュエリーファンを魅了している。







BACK NUMBER

vol.1 私にとって欠かせないジュエリー
vol.2 ファッションは手元から!
vol.3 GOLD! GOLD! GOLD!