Loading...


My First REDLINE #3


H.P.FRANCE BIJOUX



「ジュエリー、それは選んだ時々の感情や記憶、体温を重ねていくもの。アイデンティティが映し出されるアイテムを大切に長く。」

2005年のブランドデビュー以来、H.P.FRANCE BIJOUXで長くご紹介してきたREDLINE(レッドライン)。リュクスなダイヤモンドを日常的に楽しめる新感覚のコードブレスレットは瞬く間に国内外で人気を博し、スタッフにとっても、お守りのように毎日着けるもはや身体の一部のようなコアなアイテムに。

今回は H.P.FRANCE BIJOUX 表参道店より、スタッフのなかでも圧倒的なREDLINE コレクターである椎熊さんが登場。初めて手に入れた想い出深いファーストレッドライン、買い足しアイテム、手元コーデ、そして次に注目するアイテムをご紹介いたします。



H.P.FRANCE BIJOUX表参道店 椎熊

Q ファーストレッドラインは? 


はじめてのREDLINEは新卒で表参道店に配属されたばかりの頃、まだ手持ちのK18アイテムがほぼなかった20代前半・・・ブレスレットを1本も持っておらず、お守りのように身につけられるものが欲しいと思い、1本目を購入した記憶があります。

当時、ブランドが出始めの頃でしたが、まわりの先輩方はもちろん、H.P.FRANCEのヨーロッパチームのほとんどのスタッフが皆な必ず1本は身につけていたREDLINE。日々憧れを目にしていたので自分が手に入れるタイミングも自然とやってきたように思います。

ヌーディーに肌に馴染ませたくて、そして重ねづけへの憧れからMy First REDLINEはベージュのPure Doubleを購入。
今思えば重ねづけ好きが始まったのは、このREDLINEの購入がきっかけだったのかもしれません・・。

Q その後の買い足しアイテムは? 


10年程前に、REDLINEのデザイナーであるレティシアが来日され、表参道店で来日PARTYを開催したことがありました。その際、レティシアに「パリではどのようなコーディネートが人気があるのか 」を伺ったところ、「1粒ダイヤモンドのシンプルなデザインを、コードの色を変えて重ねづけするのがフランス人には人気」だと。そこで、 私の2本目が決まりました・・・Illusion。こちらはクールなブラックコードをチョイス。

そして、BIJOUX 10周年記念の限定モデルで登場したホースシューとIllusionが2連になったモデルでようやくブランドを象徴する赤色コードを購入。
これ以来、REDLINEのマイコレクションの増えるスピードが一気に加速した記憶があります。

それから、二粒のダイヤモンドが象徴的なInfinity。大切な顧客様が1本目にお買い求めくださった時から、わたしもいつか・・・と思っていたInfiniteは、初のホワイトゴールドの地金をチョイス。イエローゴールドが好みでしたが、ホワイトゴールドの洗練されたムードがコーディネートのアクセントになっています。

 


その後も、REDLINEの重ね着け熱は止まらず、チェーンとコードが組み合わさったオントラッセやオーロラ、パールなど・・・気づけば9本を愛用中です。
気分によってメンバーを替えてコーディネートを満喫しています。

 
Q お気に入りのREDLINEコーデを教えてください。 


季節が秋になり、お洋服もシックなカラーをチョイスすることが増えたため、ポイントにしたくて最近は赤いコードをメインにホワイトゴールドのInfinityをプラス。
更に、LIA DI GREGORIO(リア・ディ・グレゴリオ)のLOVEのプレートブレス、イニシャルブレスを組み合わせ、少しPOPな雰囲気を楽しんでいます。赤い糸とたっぷりの ゴールドチェーンの中に、はずしで組み合わせたホワイトゴールドのInfinityのバランスが最近のお気に入りです。

とにかく気分やシーンによって、たくさんのジュエリーの重ねづけを幅広いテイストで愉しむのがわたしのスタイルなので、お休みの日は、エッジーにSERGE TOHRAVAL(セルジュ・トラヴァル)やchigo(チーゴ)のシルバーアクセサリーをミックスしたカジュアルな手元にするのもお気に入りです。

>> chigoジュエリーオーダー会@表参道店開催中

 
Q 次に注目のアイテムは? 


次は、冬に再入荷予定の「MINI PUREコレクションのMY SWEETシリーズ」、くまモチーフを狙っています。MY SWEETコレクションは、ウサギやネコ、クマなどのモチーフがどの子もほんとに愛らしくて、しかも11月中旬にはパンダの新作もお披露目する予定なのですが、その中でも“クマ”に惹かれる理由は・・・「椎熊」の「熊」モチーフだから・・・笑!自分にゆかりのあるモチーフやデザインだと手に入れずにはいられなく、今では全身お守りだらけ です。
さりげなく耳がついた愛らしいくまのフォルムは、見るたびに癒されそうな気がして、記念の10本目になる日は近いです・・・。

>> MINI PURE "MY SWEET"コレクションはこちら

 



選ぶ人の個性が手元で開花するREDLINEのコードブレスレット。その人のアイデンティティが重なり、スタッフ同士はもちろん、お客様お一人おひとりの着けこなしを拝見するのもスタッフの楽しみの一つです。

コードからなるブレスレットはその耐久性も気になるところですが、特殊な繊維で編まれたコードは強度80Kgと強くしなやか。日常の生活シーンで気兼ねなく楽しんでいただけるのがREDLINEジュエリーの魅力です。着け方にもよりますが、何年かに一度コード交換のメンテナンスをしながら、長く大切に愛用いただき、月日とともに記憶を重ねながら自分だけの宝物としてお楽しみください。

特集「My First REDLINE」第 3 弾は表参道店からお届けしました。第1弾の銀座店の特集、第2弾の大阪店・梅田店の特集も併せてご覧ください。
尚、今回ご紹介したアイテムは、各店・オンラインショップでもご紹介しておりますが、私物のため一部は現在ご紹介のないモデルもございます。関連商品は下記よりご覧ください。







REDLINE SHOP LISTS

H.P.FRANCE BIJOUX
表参道店
銀座店
丸の内店
新宿店
梅田店
大阪店

オンラインショップ

各店取り扱い商品のラインナップが異なりますので、
LINE等で各店へお気軽にお問い合わせください。
>>各店LINE