MUHLBAUER


Autumn Winter 2019
-BERG-


「日常的に身に付けられる帽子」をコンセプトに、
マーケットリサーチを繰り返し、
時代を捉えたクリエーションで
コレクションを完成させる
MUHLBAUER(ミュールバウワー)
2019年秋冬コレクションのテーマは「BERG(氷山)」。
アルプス、アンデス、ヒマラヤの山頂。
険しく、雨風が吹きさらす不毛の地をイメージソースに、
モダンなデザインでコレクションを仕上げる。


防寒・防護の要素をポイントに、
ハットのスタイルや素材の使い方は多岐にわたる。
ミュール・バウワーのハットは、
そんな環境に溶け込んでいるものもあれば、
全く対照的であることも。

ウール、ローデン、そしてラムスキンはエアリーで、
格別にあたたかいファブリック。
高山の雨風と寒さから私たちを守ってくれる。

ハットのクラウン部分に巻きつけられている
色鮮やかなストライプウールのブレイドは、
アルプスなど高山で見られる伝統工芸
ラグラグ(rag rug)の手法から。

伝統的な素材やテクニックを取りいれながらも、
都会的でモダンなデザインは、
長年帽子と向き合ってきた彼だけがなせる業。








Designer
Klaus Mühlbauer
クラウス・ミュールバウアー


創業1903年の老舗帽子店Mühlbauerの4代目として、2001年クリエイティブディレクターに就任。先代同様に帽子職人としての技術を習得。一度は家業を離れるも、技術と伝統の継承を図るべく、本格的に家業を引き継ぐ。彼の生み出すハットコレクションは、確かな技術を背景に、柔軟な発想で素材とデザインに新たな要素を吹き込み、伝統とモードを見事に融合させた。セレクトショップ”MODE MUHLBAUER”のディレクションも行い、ウィーンモードをリードする一人として多方面に活躍している。


代表取り扱い店舗
Theatre H.P.FRANCE各店
goldie H.P.FRANCE各店