Minakusi 幸福な冬のジュエリー


ミナクシの二人が長い時間と距離をかけ、自分たちの審美眼だけを信じながら集めて来た世界のアンティークや天然石。そして宝物のように大切なそれらを、五感を研ぎ澄ませてアクセサリーに仕立てていく瞑想にも似たプロセス。
その集大成を身に着ける行為には、他には代えられない贅沢さがあります。
この冬のMinakusiは、水金バイヤー土村が‘繊麗-華―’のイメージでセレクトしたパーツや、Jaipur Jewelryのボヘミアンダイヤモンドを用いたコラボレーション作品を特別に制作してくれました。
バイヤー土村が手に取ったのは、繊細さの中に力強さを秘めた、まさにMinakusiのデザイナーそのもののようなパーツたち。
清朝の時代から受け継がれて来た芍薬や柘榴の意匠は、どれも繁栄や幸福を象徴する吉祥モチーフです。
装いの仕上げにそっと身に着けて、幸福感に満ちたコーディネートをお楽しみください。



Minakusiのジュエリーはこちら


水金地火木土天冥海のジュエリーはこちら