MIKIO SAKABE
2019AW COLLECTION



MIKIO SAKABE 2019AWコレクションののテーマは『ねじれ』『ゆがみ』。
ワンピースやアウターなど、今までの洋服をねじらせてみたり、ずらしたりすることでまったく新しいシルエットを表現。
それはまるで、日常から少しずれていく不思議な感覚に陥る。。。

blouse 45,800(+TAX)/pants 38,000(+TAX)/sneaker 25,000(+TAX)

chiffon blouse 48,000(+TAX)/blouse 45,800(+TAX)/pants 38,000(+TAX)/sneaker 25,000(+TAX)

jacket 90,000(+TAX)/sneaker 25,000(+TAX)

one-piece 58,000(+TAX)/sneaker 25,000(+TAX)

one-piece 128,000(+TAX)/sneaker 25,000(+TAX)

one-piece 58,000(+TAX)/sneaker 25,000(+TAX)

one-piece 98,000(+TAX)/sneaker 25,000(+TAX)

coat 128,000(+TAX)/sneaker 25,000(+TAX)

one-piece 88,000(+TAX)/sneaker 25,000(+TAX)

jacket 80,000(+TAX)/sneaker 25,000(+TAX)

coat 128,000(+TAX)/one-piece 53,000(+TAX)/sneaker 25,000(+TAX)

one-piece 53,000(+TAX)

one-piece 58,000(+TAX)

one-piece 40,000(+TAX)/sneaker 25,000(+TAX)

MIKIO SAKABE×GIDDY sneaker






‐販売店舗‐
WALL3店舗:8月17日(土)~
ONLINE STORE:8月22日(木)~

MIKIOSAKABE×GIDDY
スニーカー 全2色(GREY×CLEAR / NUDE×NUDE)
¥25,000+tax

こちらの記事でもご紹介しています→旅にMYアッシュペー

-PROFILE-


日本人の坂部三樹郎と台湾人のシュエ・ジェンファンが手がける。
坂部三樹郎は2002年にエスモードパリを卒業、その後アントワープ王立美術アカデミーに進学し、ファッション科を主席で卒業した。シュエ・ジェンファンは台湾生まれ。ベルギー・ブリュッセルのアートスクール、ラ・カランブル在学中に坂部と出会い、MIKIO SAKABEを立ち上げるため来日した。東京を代表するブランドとして、国内外より注目を集めている。
デザイナーの坂部三樹郎は2019年、自身が監修するフットウェアブランド「GIDDY」をスタートするなど、常に新しいムーブメントを巻き起こしている。


-INFORMATION-


MIKIO SAKABE 2019AW COLLECTION


直営各店:8月17日(土) スタート
ONLINE STORE:8月22日(木) スタート
※各店、一部取り扱いのないアイテムもございますのでご了承ください。


-SHOP-


WALL原宿店
WALL大阪店
WALL福岡店