MIKIO SAKABE


2020SS COLLECTION



MIKIO SAKABE 2020SS COLLECTIONのお披露目会場となったのは、昭和レトロなゲーム機がずらりと並んだ、高田馬場にある懐かしい空気が漂うゲームセンター。ホワイトカラーを中心とした淡いトーンに、シアーな素材を使用したドレスやアウター、パンツ。色味やデザインを押さえた分、その上に広がるブルーやオレンジ、イエローといった小花模様がかわいい印象としてより引きたつ。また、カッティングやドローコードの繊細なディテールがデザインにアクセントを加えたコレクションとなった。




blouse 68,000(+TAX)
pants 52,000(+TAX)



hoody 45,000(+TAX)
bra top 45,000(+TAX)



bra top 45,000(+TAX)
pants 52,000(+TAX)



one-piece 48,000(+TAX)



blouson 120,000(+TAX)
pants 48,000(+TAX)



blouse 38,000(+TAX)
pants 56,000(+TAX)



blouson 70,000(+TAX)
skirt 38,000(+TAX)



hoody 45,000(+TAX)
blouson 60,000(+TAX)


-PROFILE-


日本人の坂部三樹郎と台湾人のシュエ・ジェンファンが手がける。
坂部三樹郎は2002年にエスモードパリを卒業、その後アントワープ王立美術アカデミーに進学し、ファッション科を主席で卒業した。シュエ・ジェンファンは台湾生まれ。ベルギー・ブリュッセルのアートスクール、ラ・カランブル在学中に坂部と出会い、MIKIO SAKABEを立ち上げるため来日した。東京を代表するブランドとして、国内外より注目を集めている。デザイナーの坂部三樹郎は2019年、自身が監修するフットウェアブランド「grounds」をスタートするなど、常に新しいムーブメントを巻き起こしている。


-INFORMATION-


MIKIO SAKABE 2020SS COLLECTION


直営各店:2月15日(土) スタート
ONLINE STORE:2月20日(木) スタート
※各店、一部取り扱いのないアイテムや未入荷アイテムもございますのでご了承ください。


-SHOP-


WALL原宿店
WALL大阪店
WALL福岡店