MEDECINE DOUCE


Spring Summer 2019


パリの職人によって作られるレザー、フェザー、ファーなどの多様なパーツを使い、ミニマルモダンなアクセサリーを創造するMEDECINE DOUCE(メドゥスィン・ドゥース)。医師の家系に生まれ、人を癒すMEDECINE(薬)を処方する信念を受け継ぎながらジュエリーを産み出している。

2019年春夏コレクションは、ギリシャとその青い島々からインスパイアされたコレクション。穏やかに寄せる波の音、眩しい白、古代文明に誕生したミステリアスな大地のざわめき…。

Samos


緩やかに曲線を描くメタルプレートとカラーストーンとの組み合わせが美しいミニマルなコレクション。

Santrin


深い海を彷彿させるターコイズブルーのハウライトや、真っ赤なシーバンブー。島々を覆う純白の建築物が美しいサントリーニ島からのイメージ。

Syracuse


マザーオブパールで表現された"目"は古代ギリシャの伝統的なモチーフから。邪気を祓うと言い伝えられている独特なモチーフもモダンな仕上がり。アイコニックなコレクション。

Sparte


チェーンと組み合わせたメダルは哲学者達が活躍した時代からのインスピレーション。古代のモチーフがデザイナーの現代的なセンスと融合し、新たな表情に。


Designer
MARIE MONTAUD
マリー・モンドー




デザイナー はパリ在住のMARIE MONTAUD (マリー・モンドー)。フィレンツェにあるジュエリー・スクール、FUDJI STUDIOで学び、卒業後スタイリストとして働く。
1998年、オリジナルブランドMEDECINE DOUCEを立ち上げる。彼女の商品はBARNEYS,SAKS,LIBERTYに置かれ、コレクションの幅を広げていき、2007年、クリエーターが多く集まるエリア、パリ・バスティーユに直営店をオープン。




代表取り扱い店舗
goldie H.P.FRANCE各店