MEDECINE DOUCE


AUTUMNE-WINTER 2019
-Così fan tutte-


パリの職人によって作られる多様なパーツを使い、ミニマルモダンなアクセサリーを創造するMEDECINE DOUCE(メドゥスィン・ドゥース)。医師の家系に生まれ、人を癒すMEDECINE(薬)を処方する信念を受け継ぎながらジュエリーを産み出している。

2019年秋冬コレクションは、1790年モーツァルトによって作曲されたオペラ『Così fan tutte(コジ・ファン・トゥッテ)』がイメージソース。
心の痛みを描いたこの哲学的な物語は、恐らくモーツァルトが作曲した中で最も光り輝き、最も人々に感動を与えているオペラ。
叙情的な音色のような2019AWコレクション。
"Allegro (楽しい)!"
耳や手首に巻きつくゴールドの糸。
そして個性的なマザーオブパールと
リンクチェーンの組み合わせは、
バロックな雰囲気を醸し出す。
"Piano(弱く)!"
繊細でエレガントなジュエリーに
フレッシュな要素を加える、
ロマンティックなクリスタルフラワーと
マルチカラーのアガット。

"Allegretto ma non tropo
(やや快速に、しかし速すぎないように)!"
ハンマーで叩かれたメタルは、
歴史あるアンティークメダルのイメージ。
"Fortissimo(きわめて強く)!"
アシンメトリーに折りたたまれた
幾何学シェイプのアイテムからは、
きしんだ音色が聞こえてくるよう。
コンテンポラリーな要素が漂う。

オペラでいうアリアのように、
ラグジュアリー・フレッシュ・ラフが
共存するコレクション。


Designer
MARIE MONTAUD
マリー・モンドー




デザイナー はパリ在住のMARIE MONTAUD (マリー・モンドー)。フィレンツェにあるジュエリー・スクール、FUDJI STUDIOで学び、卒業後スタイリストとして働く。
1998年、オリジナルブランドMEDECINE DOUCEを立ち上げる。彼女の商品はBARNEYS,SAKS,LIBERTYに置かれコレクションの幅を広げている。2007年、クリエーターが多く集まるエリア、パリ・バスティーユに直営店をオープン。




代表取り扱い店舗
goldie H.P.FRANCE各店