MARTHE’S ボナペティ!



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

マルト・デムランの光る感性で作られる、食卓でのおもてなしをご紹介します。
思わずボナペティ(召し上がれ)!と喜ぶレシピをご堪能ください。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■





マリネードチキンのキャラメルカボチャと焼きブドウ添え



−材料 4人分−
鶏肉100~150グラムの切り身 4枚
薄切りのベーコン 8枚
ローズマリー 8本
カボチャ 1/4切れ(もしくはお好みの量で)
ブラウンシュガー テーブルスプーン1さじ
ブドウ 200グラム(もしくはお好みの量で)
パクチー 5~8本
塩、コショウ、オリーブオイル

・マリネ用ソース・
レモン(しぼり汁) 1個
オリーブオイル テーブルスプーン2さじ
にんにく 1かけ
すりおろした生姜 テーブルスプーン1さじ
醤油 テーブルスプーン4さじ
砂糖 テーブルスプーン1さじ
コショウ、コーヒー豆(粉)、唐辛子 それぞれひとつまみ


1 マリネ用ソースの材料を全て混ぜ合わせる
2 鶏肉切り身を4つ切りにし、半分に切った薄切りベーコンで巻き半分に切ったローズマリーを挿して止める
3 タッパーか袋の中に②を入れ①のマリネソースに漬け半日以上置いておく(できればその方がすぐより美味しい!)
4 カボチャの皮をむいて種を取り除きサイコロ状に切る。オリーブオイルをひいたフライパンにカボチャを入れて、ブラウンシュガー、塩、コショウを振りかけて15~20分ほどゆっくりと柔らかくなるまで炒める
5 オーブンを210度にしておく。焦げ付かないようにベイキングペーパーをひいたオーブン皿に③を置き、残ったマリネソースは少しとっておく。そのオーブン皿にオリーブオイル、塩、コショウ、残ったローズマリーを振りかけて20分オーブンで焼く
6 ブドウを洗い、実をとっておいたマリネソース、コショウと一緒にフライパンで2~3分さっと炒め、コリアンダーを絡める
7 オーブンから焼きあがった鶏肉とキャラメル色のカボチャ、ブドウをお皿に盛りつけて出来上がり!



Ce plat est savoureux , plein de parfums et évoque l'Automne et le début de l'Hiver par le choix des produits et de ses couleurs. Je vous souhaite de vous régaler avec gourmandise
このレシピは冬の訪れを感じさせる色と食材を使っています。たっぷりお楽しみください!



マルト・デムラン
バザー・エ・ガルド‐モンジェ コンセプター兼バイヤー。フランス、ブルターニュ生まれ。パリ1区のブティック「アブサント(Absinthe)」のオーナー兼バイヤーとしてパリのファッション界を賑わす。閉店後、舞台衣装デザインやバイイングに携わり、現在はパートナーと南フランスに住みながらパリと東京を行き来する。

食卓を飾るお皿はマルト・デムラン監修によりできあがった、色彩溢れるボナペティ!コレクション