マルト・デムラン
「色に挑む、だってそれが人生だもの!」



Bazar = あらゆるものが溢れる雑貨屋、Garde-Manger = 冷蔵庫がなかった時代の、食べ物を保存しておくための貯蔵庫、過ぎ去っていく時間の中で、一生とっておきたくなるようなもの、そして不思議なオブジェを集めた空間を提案する店、Bazar et Garde-Manger(バザー・エ・ガルド-モンジェ)のバイヤーのマルト・デムランが、色合わせのルールや固定観念にとらわれず、自分自身も空間も好きなようにデコレーションし、楽しく暮らすことが人生の喜びのひとつであることを伝えます。



マルト・デムラン 来日イベント




バザー・エ・ガルド-モンジェのバイヤー、
マルト・デムランがたくさんのアイデアや新作アートと共に日本へやってきます。
来日に合わせ、特別なイベントをご用意しました。

■マルトのインテリアカウンセリング
マルト・デムランが来日し、お部屋の空間スタイリングと
糸のグラデーションで出来上がる照明のカウンセリングオーダー会を開催します。
この機会にあなたのお部屋のインテリアをマルトに相談してみませんか?

4月12日(金)・13日(土)12:00~18:00 Bazar et Garde-Manger  
Tel:03-5774-5426 Mail:marthe@hpgrp.com

4月14日(日)14:00~18:00 H.P.DECO 好奇心の小部屋 二子玉川
Tel:03-6411-7128  Mail:deco_futakotamagawa@hpgrp.com

4月16日(火)12:00~18:00 アッシュペーブチック 神戸
Tel:078-332-2327  Mail:boutique_kaigan@hpgrp.com

4月19日(金)・20日(土)12:00~18:00 H.P.DECO 好奇心の小部屋 福岡 
Tel:092-716-8202 Mail:deco_fukuoka@hpgrp.com

お電話もしくはメールにてご予約制(1回30分間)となります。
ご来店のみの方はご予約なしでお越しいただけます。


■マルトの食卓
色・素材・形を混ぜ合わせてマルトのテーブルコーディネイトライブを開催します。
南フランスに暮らすマルトのミックススタイルを目の前でご覧ください。

4月11日(木)Bazar et Garde-Manger  
Tel:03-5774-5426 Mail:marthe@hpgrp.com

①15:00~16:00
②18:00~19:00

先着順のご予約制、1時間のライブになります。
marthe@hpgrp.com 宛てにお名前・お電話番号・ご希望時間をメールにてご予約ください。
 
 

マルトのインテリアのひけつ


長年住んだパリを離れ、温かい光に包まれた、南仏のアヴィニョンで暮らすマルト。
彼女の空間づくりのひけつについて聞きました。


LES COULEUR・・・色




「空間づくりにおいて、まず第一に色づかいが重要です。色、それは私の生活にいつも活気を与えてくれました。驚異的で限りないインスピレーションの源。色使いに決まりきったルールなんてありません。必ずしも統一する必要はなく、1色以上使ってもよいのです。」

「例えば、オブジェに少しだけ好きな色を足してもいいし、壁に大胆な色を塗ってもいい。家具に色を塗って、新しい命を吹き込むことだってできるのです。ルールは皆無です。色で遊ぶ楽しさを感じてください。」

LES IMPRINTES・・・プリント





「たくさんの可能性と素晴らしいコンビネーションが生まれるミックススタイルは本当に刺激的。パッチワーク、フラワープリント、ドット、ボーダー、ジオメトリックパターン、チェック、タータンチェック、具象画・・・異なる柄と柄を組み合わせてパッチワークのように楽しむのが私は大好き。」




「テキスタイル、壁、陶器、家具であろうと、エナジーと個性をインテリアに与えるために、エキセントリックなタッチを加えて恐れずに躊躇しないでミックスしてください。固定観念を持たずに大胆に!!」

BOTANIQUE・・・植物




「自然(植物)はとても美しく素晴らしいもの。だからこそ、そういった植物のスペースを家の中に作ることが大切なのです。ディスプレーや空間に軽さを与えるため、自然が持つはかなさでその重みを取り除くのです。小さなスツールや、棚の一角にもぎゅっとかためて。」

「自然にまつわる絵画やオブジェもとてもポエティックで、しかもマジカルなので、それらも気に入っています。自然のモチーフは美しく、自然を目指して作られたものもおおよそ美しく出来上がっているものですから。」

「また、自然の代わりとして、家の中にグリーンを使うのも良いでしょう。グリーンの色調は、本当に幅広く、それぞれに微妙なニュアンスがあり使い方は限りがありません。異なる深みのグリーンを合わせたり、他の様々な色と組み合わせたり。その上美味しそうでとても食欲をそそります。たくさんのインスピレーションを与えてくれる色なので、グリーンをずっと愛しています。」

LES TROUVAILLES・・・掘り出し物




「新しいクリエイターを見つけたり、蚤の市や旅の途中で様々な発見をするのはなんて幸せなことでしょう。あらゆる時代の面白いものやがらくた、ヴィンテージやモダン家具、これらが家に与えるものが個性・・・心。個性的なオブジェを飾ったり、日常生活でちょっぴり奇抜な演出したり、あたかもストーリーを紡ぐようにして、インテリアを快適に気持ちよく感じるのはとても大切なことです。」

「ディスプレーするとき、その空間に自分の思いや旅の思い出を組み込むことはとても興味深いものです。ヴィンテージや可愛らしいオブジェの隣に、パーソナルな旅の思い出の品をプラスするだけでそこにリズムやストーリーが生まれます。それらを配置していくのは本当に楽しいこと。自分の繭(まゆ)を作り上げているような、自分を包む泡の中に色を付けていくような、そんな感覚なのです。そして私は声高らかに叫びます。イマジネーション、ポエトリー、それぞれが持つ異なる個性にバンザイ!!」

マルトの食卓



キッチンを全てセラミックで彩ろう!と、料理好きで陶器マニアであるマルト・デムランがデザインするボナペティ・コレクション。食卓に色彩や独自のプリント(アート)を加える事で食事の時間を鮮やかに彩り、幸せに美味しく味わって頂きたいと想いを込めて、日本の物づくりを尊敬するマルトの願いにより、土岐の職人さんがじっくり試行錯誤をもって丁寧につくられています。マルト・デムランの光る感性で作られる、食卓でのおもてなしをご紹介。胃袋も喜ぶレシピでさあ、ボナペティ(召し上がれ)!

カリフラワーとスモークサーモンのパンナコッタ
ソラマメサラダのスモークフレーバー
 
 
 
 
マルト・デムラン
バザー・エ・ガルド‐モンジェ コンセプター兼バイヤー。フランス、ブルターニュ生まれ。パリ1区のブティック「アブサント(Absinthe)」のオーナー兼バイヤーとしてパリのファッション界を賑わす。閉店後、舞台衣装デザインやバイイングに携わり、現在はパートナーと南フランスに住みながらパリと東京を行き来する。