1997年にシューズブランドとしてスタート。
既存の枠にとらわれない発想や、深く踏込んだデザインワークをシューズはもちろんの事、
遊び心のある服をテーマに国内外問わずそのデザインは注目を浴び続けている。
1972年、長崎県出身。1993年に多摩美術大学デザイン学科テキスタイル学部に入学。
1994年の学生時代から独学で靴を作り始める。
1996年には靴メーカーのバックアップにより「archi doom」を立ち上げる。
1997年に大学卒業後、名前を「MIHARAYASUHIRO」に変え、コレクションブランドとしての始まりを迎えた。


2020SS COLLECTION



" JUSTIFIED ERROR = 正常化された間違い "

アンダーグランドカルチャーへの憧れ。マイナーに対する敬意。

1990年代とは、そういう時代だったと思う。少なくとも、僕はそうだった。

そして今、<アングラ>や<マイナー>に対する人々の興味はどうだろう?

インターネットなくしては成り立たない現在、

情報化やグローバル化の余波は確実に人の感覚を蝕み、一律的な方向へと導いていく。

人が起こした<エラー>は、どんどん正当化されていくのだ。

今、<アングラ>は共通言語でもカルチャーでも。何モノでもなくなりつつある。

今回のコレクションでは、かつて<アングラ>がメジャーの土俵においても存在し得た時代を見つめ直し、

自分なりの解釈で洋服に落とし込んだ。

これらの洋服には。警鐘と敬意が複雑に絡み合っている。(デザイナー/三原康裕)

MEN'S COLLECTION