世界中に住まいを持ち旅を続けるユズルとジニーが最上の地「ゴア」に辿り着くまでを回顧したエッセイと、彼らを慕うクリエイターたちのゴア日記です。
その他の記事はこちら
ゴアの風に吹かれて(前編)
文:古賀ユズル

ゴアの風に吹かれて
タラップを降りると
乾いた滑走路にゆらゆらと陽炎が立つ
ムッとした熱風が襲う
ここはゴア

(中編)はこちら
(後編)はこちら
10月になると寒くて長い冬の兆しがし始めるヨーロッパ、ロシアから世界中から老若男女の避寒族たち、ナイトライフを求める若者たち、ヨガを求める者たちが続々ゴアへ集合する。

ゴアはインドであるが、、
1961年にインドと併合するまで約450年間はポルトガル領であった歴史を持ちゴア全体に見る事ができる白亜の教会をはじめとし、ポルトガル領時代の建築物が数多く残されておりインドではない印象を与える。雨季のモンスーン シーズン(6月〜9月)が終わると乾期となる10月頃からゴアのシーズンが始まり耐え難い猛暑となる5月頃まで続く。
ゴアの魅力とは、、?
ボクが一番に思い浮かべることは…ちょっと不自由なことが多にしてある、それが、何故か心地良いのである。ゴアでは停電は日常的で、ちょうど夕食の準備の真っ最中とか、、突然 真っ暗闇、、。しかし、蝋燭の灯りの下の夕食もまた楽しいものである。そう、ちょっとの不自由さが、、古き佳き時代に戻ったような、何となく、、不自由さが心地良さとなる。この心地良さを求めてインドにやってくるのかな…とも、思ったりする。
1981年の夏、ボクはインドネシア・バリ島にいた。
5年間の東京暮らしに終止符を打ち新しい生活の地をロンドンに求めたパートナーのジニー(スコットランド出身・英国人)は、キラキラと眼を輝かせ「東京からダイレクトにロンドン直行なんて、ちょっと ツ・ラ・イ よね。バリ島でリフレッシュしてロンドンを目指すべき!」と言い残してさっさとバリ島へ飛んで行ってしまった。
追っかけて到着したバリ島には、ブラジル人のフェルナンドとジョージとの借家での共同生活があった。シンプルで平穏な時間の流れの中で、2カ月間が物凄い速さで過ぎ去る。シンプルなビーチライフ。何でもない日々であったが、多くのモノを学んだ!

1日の最大の出来事と言えば、、サンセットの時刻がやってくるとビーチに三々五々集まって何となく正座をし、水平線の夕陽と向かい合う。
ジッと真剣に眺め続ける
いつの間にか静寂が忍び寄る
陽の刻々の移り、変化を体感しながら
風の流れに耳を澄ます
陽は沈み…
淡いピンクに闇が滲み
夕闇は闇夜となる
3時間も4時間の自然のドラマとしっかりと向き合った。
フェルナンドとジョージは自国・ブラジルを出てから5年が経過したそうだ。「10月の終わりにはインドのゴアがシーズンだ。4月か5月頃まで住んで次は地中海のミコノス島へ向かう。」見事に焼けた笑顔「今度はゴアで逢おう!」

(Life on the Road "Go 2 Goa" vol.2 へ続く
古賀ユズル(NJK "Hand Made with Love ")

九州生まれ。19歳でヨーロッパひとり旅。東京にて妻となるジニーと出逢う。81年に拠点をロンドンへ移し「カルチャーショック」を設立、絣のコレクションを発表する。1983年アジアの生地を求めてインドへ旅する。ロンドン在住中、雑誌「ペン」創刊号以来、北欧取材、南米取材に携わる。「エル・デコ」インド、北欧取材。「翼の王国」ヨーロッパ取材。2008年 ジニー・マッカーサーと共に旅が始まる。行きたい場所・逢いたい人を求めての旅

検索して得た知識・事実ではなく、躰で触れて得た真実。それは旅人しか得れないものだと思う。そんな旅をいつまでも続けたい!(2019年2月3日 ゴアにて)
Life on the Road “Go 2 Goa”
By Jeannie & Yuzuru Featuring Savio Jon From Goa


<ライフ オン ザ ロード バイ ジニー アンド ユズル>は、<エヌ・ジェー・ケー “ハンドメイド ウィズ ラブ”>を主宰する<ジニー・マッカーサー・コガ>と<古賀ユズル>のライフワークである「旅」を通して、様々な文化や人々の魅力をものづくりに落とし込んだトランクショーです。

第一弾となる今回は、二人が毎年必ず避寒と瞑想に訪れる場所、インドのゴアに焦点をあてます。大自然に囲まれた不便さがむしろ心地よい精神的に豊かな暮らしと、緩やかな時間軸の中で丁寧に作られた、エレガントでコンフォータブルなファッションアイテムやインテリアグッズを紹介します。
instagramはこちら
Facebookはこちら
―TOKYO-
会期:2019年4月13日(土)~4月21日(日)
場所:水金地火木土天冥海
渋谷区神宮前 5-2-11 H.P.DECO 3F
ジニー、ユズル、サビオ在店日:4月13日(土)、14日(日)

―KYOTO-
会期:2019年4月25日(木)~4月29日(月)
場所:WANDERERS (ワンダラーズ)
京都市下京区八百屋町58イチハタビル
オープニングレセプション:4月25日(木)時間未定

商品展開スケジュール
4月13日~21日水金地火木土天冥海(東京)
4月25日~29日WANDERERS(京都)
6月14日~27日H.P.DECO好奇心の小部屋NO.1/No.2(大阪)
7月2日~19日H.P.DECO好奇心の小部屋 横浜(神奈川)
7月26日~8月8日H.P.DECO好奇心の小部屋 福岡(福岡)
8月23日~9月8日H.P.DECO好奇心の小部屋 二子玉川(東京)